ワイヤレスゲート(9419)IPOの考察記事です。


-----------------------------------------

業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:07/19
BB期間:07/03-07/09


【事業内容】
ワイヤレス・ブロードバンドサービスの提供

【資金調達使途】
設備資金や運転資金として使用予定。
設備資金の内訳は、SNSアプリケーション・サービスにおけるサーバの購入及びソフトウェアの開発費として、ワイヤレス・ブロードバンドサービスにおける通信機器の購入及びサーバ増強等の資金として予定。
運転資金の内訳は、SNSアプリケーション・サービスにおける販売促進費として予定、さらに販売手数料として充当予定。

-----------------------------------------


ワイヤレスゲートの業績は良いし伸び率もよいのでIPO的にはOKですね。
しかし、ブロードバンド系は情報通信業といっても爆発的な印象はうけません。


PERは想定発行価格1170円で計算するとEPS187.71だと~
6.2倍となり上昇余地はあると思います。
幹事はSMBC日興証券となっていて、久々の主幹事だと記憶しています。
ネット系の幹事は、SBI証券マネックス証券が入っています ^^
どちらも今年はかなり頑張ってますね~


ワイヤレスゲート(9419)IPO
↑拡大します


2009年はマイナス収支ですが、2010年からドーンと利益が出ています。
でも配当の予定はありません(現在)
株式状況的には、ベンチャーキャピタルの多さが気がかりですが
公募価格の1.5倍にならない限りは売ることができません。
また180日のロックアップもあるので当面の需給は大丈夫だと思われます。
ストックオプション残がちょっと多いようです。


今年もIPO幹事で頑張ってます! ネット証券で完全抽選を実施している
⇒ マネックス証券公式へ




上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!