オークファン(3674)考察記事です。分析する前に答えですが、初値は2倍以上になると思われます。ものすごい人気となっているようですからとにかくIPO当選を狙いに行きたいめいがらです。SMBC日興証券の抽選枠で当選するか、SBI証券のIPOチャレンジポイント投入でしょう。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:04/25
BB期間:04/10-04/16


【事業内容】
オークション、ショッピングの商品及び価格情報の比較・検索・分析等が可能な「aucfan.com(以下、「オークファン」といいます。)」を運営するインターネットメディア事業を行っており、主にPCサイト、モバイルサイト及びスマートフォンサイトを運営


【資金使途】
設備資金として527,396千円(平成25年9月期:146,636千円、平成26年9月期:186,567千円、平成27年9月期:194,191千円)、運転資金として67,507千円(平成25年9月期:21,878千円、平成26年9月期:45,629千円)を充当する予定


100株単位
公募株数 242,000
売出株数  78,000
合計枚数 320,000(3200枚) ←枚数が少なくGood


想定価格 2280円 ⇒ 22.8万円必要!
仮条件  2280円~2600円


SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
みずほ証券
いちよし証券
岡三証券
SMBCフレンド
極東証券


--------------------------------------------------


オークファンン(3674)ですが間違いなく人気IPOで間違いありません。
情報通信業で東証マザーズに上場し、吸収金額も10億円以下ですから人気が
出ないわけがありません。
知名度も高くここ最近のIPOでは新奇性も感じられる銘柄です。

吸収金額は仮条件上限の2600円で算出すると約8.3億円となります。
オーバーアロットメントを含めても約9.6億円と軽量級です ^^
仮条件は、想定価格の2280円から320円もアップしましたので主幹事も
かなり強気みたいです。


オークファン初値予想
↑クリックで拡大


オークファンの売上は有料会員からの課金や広告収入、マーケティングが主軸と
なっています。ヤフオクなどと連結しているので個人的にも使っている企業様です。
無料会員は約24.5万人で有料会員は約3万人となっています。
業績も伸びていますので今後の活動にも期待されるネットベンチャー企業です!
会員数も伸びているようです ^^


【業績等の概要】
売上高は619,817千円(前年同期比26.1%増)
営業利益は201,677千円(前年同期比85.3%増)
経常利益は201,109千円(前年同期比81.0%増)
当期純利益は101,019千円(前年同期比38.1%増)


【幹事配分】
SMBC日興証券(主幹事) 272,000株
SBI証券(副幹事)  32,000株
みずほ証券        3,200株 
いちよし証券       3,200株
岡三証券         3,200株
SMBCフレンド      3,200株
極東証券         3,200株


こちらの記事でも書きましたが比較.comは株価6倍になりました。
当選してもしなくても再来して欲しいですね♪
今年のマザーズ案件を考えても3倍程度は行くのかもしれませんね~
オークファンIPO当選で50万円以上取れたら自分へのご褒美がほしくなりますよね。

業績はIT系と考えるとそこまで伸びていませんが、公開株数が少ないので
初値への期待は高いものとなっています。デメリットといえばオークションサイトが
廃れてきたらこの事業も終わることでしょうか・・・
これからも伸びる分野だと思いますのでしばらくは問題ないでしょう。
他分野の収入ももちろんありますよ~


【目論見書より】
当社は、利用者のニーズに対応するため、「オークファン」におけるサイト機能の拡充を進めております。
しかしながら、今後、有力コンテンツの導入や利用者のニーズの的確な把握が困難となり、十分な機能の拡充ができず利用者に対する訴求力が低下した場合には、「オークファン」の利用者数の減少により、当社の事業展開及び経営成績に影響を及ぼす可能性があります。


【類似企業】
カカクコム(2371) PER36.47倍
比較.com(2477)赤字経営のため無し
ヤフー (4689) PER23.02倍


オークファンのPERは、EPS123.73を基に仮条件上限の2600円で計算すると
21倍程度になります。
そうか、そこまで割安でもないのか・・・ (独り言)
まあ最近のIPOは新奇性が強い銘柄だと初値も良好ですし、小粒の人気業種なので
お金持ちに遊ばれると思います。
もちろん事業自体も評価されると思いますので内容も伴っているでしょう♪

また忘れてはならないのがベンチャーキャピタルの状況です。
ロックアップは180日間となりロックアップ解除も2倍以上となっており
需給面に影響することはあまりないでしょう。
ベンチャーキャピタルのロック状況は4分の3程度となっており安心です。
個人的にはVCも初値では売ってこないと思いますのでとりあえず上昇一本かも
しれません。 セカンダリーも利益が出ればいいですよね~
私が当選したら2倍程度では売らないでしょうか 


初値予想は今のところ6000円辺りかな~
某サイトはまだ上みたいですけど・・・






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事