ピーバンドットコム(3559)初値予想とIPO分析記事になります。
人気がありそうなIPOなので口座があれば申込をしておきたところです。
私は狙いに行きたいと思いますが、ネット抽選派なので運次第です 


ピーバンドットコム(3559)初値予想とIPO分析記事


業種:卸売業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/09
BB期間:02/21~02/27


100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 650,000株
合計株数 800,000株(8000枚)   ←比較的多めなので当選期待も!
※オーバーアロットメントによる売出し60,000株


想定価格 1,550円 ⇒ 15.5万円必要
仮条件  1,530円~1,650円に決定しています!
公開価格 02/28に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)   SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント
SMBC日興証券
松井証券     ← 実は何度かIPOに当選してる(笑)
藍澤證券
岩井コスモ証券   ← 後期型IPOで申込忘れ多し!
エース証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券    ← 完全平等抽選で人気





仮条件1,650円を基に吸収金額を算出すると約13.2億円、オーバーアロットメント
を含めて算出すると約14,2億円です。
想定価格から大幅に仮条件上限が引上げられていますので吸収額もアップしています。
しかしながら、人気がありそうなので是非ともIPO当選を狙いたい案件です!


ピーバンドットコム(3559)IPO業績と評判
↑クリックで拡大します       ⇒ マネックス証券のIPO抽選は完全平等抽選


ピーバンドットコム(3559)IPOの生産実績と取引先
↑クリックで拡大します       ⇒ カブドットコム証券のIPO抽選ルール


プリント基板のEコマースである「P板.com」の運営を行っている企業です。
基板を製造するためのデータ設計や、完成した基板への部品の実装、電子機器
などを収めるケースの製造等、基板製造の前後の工程においてもサービスを展開
しており、幅広いサポートを行っています。


同社のWebサイト上で注文手続きが完結し、少量・短納期の注文に対しても柔軟
な対応が可能であり、中小・ベンチャー企業にとって利用しやすいそうです。
累計取引社数は18,000社を超え、幅広い顧客から支持を得ています。


また、エンジニアに向けた技術情報サイト「@ele(アットマーク・エレ)ではエン
ジニアの登竜門「GUGEN(ぐげん)コンテスト」の運営も行っており、電子機器業界
の持続的な発展を見据えているそうです。
メディアでもたびたび取り上げられ、広報も兼ねた活動となっています。




ピーバンドットコム初値予想2500円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事) 696,000株   SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント
SMBC日興証券40,000株
松井証券 16,000株
藍澤證券 8,000株
岩井コスモ証券8,000株   ← 後期型IPOで申込忘れ多し!
エース証券8,000株
極東証券 8,000株
東洋証券 8,000株
マネックス証券8,000株


【業績等の概要】 平成27年4月1日~平成28年3月31日
売上高は新規顧客の増加により1,717,051千円(前期比1.9%増)
営業利益は内部体制強化による給料手当等の増加で59,630千円(前期比5.9%減)
経常利益は前年並みの67,948千円(前期比3.7%減)
当期純利益は保険解約益の計上があり61,563千円(前期比26.1%増)

第15期第3四半期累計期間(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高1,324,520千円
営業利益163,425千円
経常利益164,656千円
四半期純利益108,169千円



【類似企業】
MonotaRO(3064)PER51.82倍 PBR23.85倍
シライ電子工業(6658)PER10.59倍 PBR1.3倍
京写(6837)PER10.15倍 PBR0.87倍
ミスミグループ本社(9962)PER29.97倍 PBR3.91倍





ロックアップ期間は90日間、ロックアップ解除倍率1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資はなく公開株式以外の株は流通しにくいと思われます。
ストックオプション総数は300,000株存在し、行使期限を迎えているのは240,000株です。
(発行価格は167円、平成28年9月から平成38年9月まで)
株主優待や配当金の設定はありません!
 ピーバンドットコム(3559)IPO新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS66.65を基にPERを算出すると約24.8倍、BPS245.55を基にPBRを算出すると
約6.7倍となります。
上場時発行済み株式総数2,190,000株を基に時価総額を算出すると約36.1億円です。
2017年3月期の業績予想は前期比で、売上5.8%増、経常利益316%増になります。
主幹事引受価格1,300.50円です!
是非当選したいと考えていますが、どうでしょうか


ピーバンドットコム(3559)主幹事のSBI証券! ネット証券の中で引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】