ライブスター証券のIPO口座を開設しました。実はFX口座をだいぶ前から開設していたので個人的になじみはありました。しかし、株取引では今まで困っていなかったためIPO取扱いを機会に証券口座を開設してみました。IPOが前受け金不要なので口座を開設しない理由はありませんからね。


DSCN2214.jpg


ライブスター証券のIPO取扱いは完全平等抽選です。しかも前受金が不要なので、申込をしているうちに当選する可能性もあります。実績が出てくると申込手順も現在より簡単になると考えています。どんどん取扱いが増える事を期待しています!


    【ライブスター証券のIPO抽選ルール】

  • 1口座1抽選の完全平等抽選(機械的な完全ランダム抽選)
  • 配分予定数の100%を抽選に回す魅力的な証券会社
  • 申込単位上限設定はあるが、配分は最低単元配分になる可能性が高い
  • IPO当選後の購入手数料が無料
  • 申込から抽選の段階では資金不要(前受金が不要)
  • 資金は当選後の購入意思決定までに用意すればOK
  • 抽選後は管理画面にログインをすると当選(補欠当選)の場合に表示がある
  • IPO当選の場合は電子メールでお知らせするサービスがある
  • IPO落選時には電子メールのお知らせは無い
  • 補欠当選があるので繰り上げ期待もできる



IPOに取り組んでいる方もまだ口座を開設していない方は多いはずです。考え方は人それぞれですが、私は早めに口座を開設する事をお勧めします。委託幹事取扱が多いと思いますが、委託幹事は目論見書に記載が無いため気が付かないことが多いです。


【追記】
委託幹事だけではなく幹事引受企業に昇格することになりました。これからはどんどん幹事引受で実績を残していくのではないでしょか。抽選時に資金が不要なので資金効率が高く見逃せない証券会社になりました。



ライブスター証券はインターネット証券の革命的存在となり、株式売買手数料がかなり安く設定されていますので、現在の株式手数料に不満があればメインで使っても良いでしょう。


また立会外分売りの取扱もあるので、現在のところ競争倍率は低そうです。新規口座開設者限定のキャンペーンは凄いので一度ご確認ください!株式手数料を他社と比較してみると安さがわかるため、一度公式サイトで確認してみるとよいでしょう。


⇒ ライブスター証券公式サイトへ(手数料キャンペーン)


IPOの申し込み方法も調べてみました。通常と申し込み方法が違うため知っておきたい事柄です。

ライブスター証券IPO申込は前受け金不要

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式サイト

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額50万円強でソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!