ピーバンドットコム(3559)IPOが新規上場承認されました。
SBI証券が主幹事ですが、久々に幹事に松井証券が入っています。珍しい~
初値1.5倍も視野に入るか?


ピーバンドットコム(3559)IPO新規上場承認


業種:卸売業
市場:東証マザーズ
公開予定:03/09
BB期間:02/21~02/27


【事業内容】
当社は、「開発環境をイノベーションする」という経営スローガンの下、電子機器産業のエンジニアの開発における課題を解決するために、主にEコマース(インターネットを基盤とした流通)を利用した通信販売によって、あらゆる電子機器に使用される主要部品の一つであるプリント基板を、国内の製造業を中心とした顧客に対して販売しております。

まとめると⇒ プリント基板のEコマース事業の運営



【資金使途】
手取概算額207,300千円については、設備資金及び運転資金に充当する予定であり、具体的には以下のとおりであります。

システム開発、商用システムハードウェア(サーバ)の増強
人材採用費
広告宣伝費
※具体的な充当時期までには、安全性の高い金融商品等で運用する方針



100株単位
公募株数 150,000株
売出株数 650,000株
合計株数 800,000株(8000枚)   ←比較的多めです


想定価格 1550円 ⇒ 15.5万円必要
仮条件  1,530円~1,650円に決定しました!
公開価格 02/28に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)   SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント
SMBC日興証券
松井証券     ← 実は何度かIPOに当選してる(笑)
藍澤證券
岩井コスモ証券   ← 後期型IPOで申込忘れ多し!
エース証券
極東証券
東洋証券
マネックス証券    ← 完全平等抽選で人気





■ ピーバンドットコムIPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し60,000株
想定発行価格1,550円を基に吸収金額を算出すると約12.4億円となり、オーバー
アロットメントを含めて算出すると約13.3億円となります。
ピーバンドットコムHP⇒ 開発環境をイノベーションする


ピーバンドットコム(3559)IPO評判と分析
↑クリックで拡大します        ⇒ 東海東京証券のIPO抽選ルール詳細


売上利益は順調に推移している様に思います。
ニッチな分野に思えますが、プリント基板のEコマースを取扱う面白い企業です。
自動車やテレビはもとより、スマートフォン、医療機器などにも使われているプリント
基盤ですが、インターネットを窓口として少量かつ短期納期にも対応しています。
累計取引社数は18,000社を超えているそうです!


会社設立は2002年04月、東京都千代田区五番町に本社を構えます。
社長は田坂正樹氏(45歳)、株式保有率は20.51%
従業員数は17人、平均年齢38.29歳、平均勤続年数3.7年、平均年間給与
約522万円です。


ピーバンドットコム(3559)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します       ⇒ GMOクリック証券のIPO抽選ルール


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、当社の取締役であり売出人である田坂正樹及び当社株主である株式会社インフローは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成29年6月6日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し等を除く)は行わない旨合意しております。

当社の株主であり売出人かつ貸株人である田中一宏は、主幹事会社に対し、ロックアップ期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)は行わない旨合意しております。



 株ブログ IPO・新規公開株    


ロックアップ期間は90日間(平成29年6月06日)となり、ロックアップ解除倍率
は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資はありません。
ピーバンドットコムIPOを積極的に狙いに行く方も少ないと思いますが、意外に初値は
好調のような気がします。
ネット証券が主幹事なので、運任せとなりそうです


ピーバンドットコム(3559)IPO主幹事のSBI証券! ネット証券の中で引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】





ピーバンドットコム(3559)初値予想とIPO分析 | 注目度が高いEコマース運営