ANYCOLOR(エニーカラー)IPOの上場直前の初値予想と東京証券取引所から発表された気配運用を調べました。


個人投資家はかなり期待していると思いますが、大手予想が再修正され上限が下げられていました。既にIPOの抽選結果が出そろった後だったためどうにもなりません!


ANYCOLOR(エニーカラー)IPOの上場直前の初値予想
※エニーカラー公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。

項 目気配運用の内容
板中心値段1,530円(公募・売出価格)
上限値段3,520円(更新値幅77円、更新時間10分)
下限値段1,148円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲383円以上、6,120円以下


仮条件発表と同時に売出株が増加し海外配分になると考えられましたが、海外需要は積み上がっていないようです。


国内のブックビルディング需要は問題なく積み上がっているため公開価格は軽く超えると考えられます。増加した分は国内の機関投資家への配分だと観測されています。


公開価格1,530円の2倍は超えると考えられますが、どうやら上場1日目に決着がつくようです。


国内だけでも十分盛り上がりそうな気がしていますが、某社によれは海外需要がポイントになるとのことです。国内の機関投資家がどの程度の株価まで参加してくるのかで初値が決まる雰囲気です。


IPO当選で喜んでいたのは「公募組だけ?」といった展開だけは勘弁してほしい状況だと思います。


ANYCOLOR(エニーカラー)のように知名度が高いIPOの初値が飛ばなくなるとヤバイです。続くIPOに資金が入らないことも考えられるため、何とかセカンダリーにも資金が入ることを期待するしかありません。


大手の情報とは異なり、個人投資家は意外に積極的なスタンスだと感じています。ただ今晩のNYダウ平均には注意が必要でしょう。ボラティリティーが高くなっているため状況を把握しておきましょう!!


外国人の買いはあまり期待しないほうがいいみたいですね。同社の詳しい上場データなどは下記記事でまとめています。

ANYCOLOR(エニーカラー)の上場データと初値予想を考察
ANYCOLOR(エニーカラー)IPOの評価は高い!初値2倍は通過点か


ANYCOLOR(エニーカラー)の上場直前の初値予想はこうなる!

ANYCOLOR(エニーカラー)の初値予想を詳しく調べてみました。初値予想はこれまで3回数値が変更されています。


上場直前の初値予想


【初値予想の時系列】
  • 承認時3,000円~4,000円
  • 仮条件時3,000円~3,600円
  • 公開価格時3,000円~3,300円
  • 直前予想3,300円


結果的に公開価格の2倍は超えると考えられますが、上場承認時に比べややトーンダウンしているように思います。


先に上場したトリプルアイズ(5026)のセカンダリーが賑わいを見せなかったことで不安視しています。ポジティブな考えだとエニーカラーに資金を集中させるためだと言えますがどうでしょうか。


にしさんじと言えばVtuberグループで有名な企業です。収益が急拡大し競合よりも株価設定が低いため期待されています。


流行りものと言えばそれまでかもしれませんが、まだ5期なのに売上約132.6億円で四半期利益が約25億円です。


代表の田角陸氏の年齢は26歳ですから将来性を感じます。そのため投機的に投資を行う方も多いのでは?と考えています。


私は補欠当選分が落選し、後期型抽選も含め配分はありませんでした。セカンダリーへの参加は上場当日の板を見て考えたいと思います!!


色んな意味で楽しみにしている銘柄なのでセカンダリーにも期待したいと思います。


速報!上場2日目の初値予想が出ました

ANYCOLOR(エニーカラー)は上場1日目に初値がつきませんでした。大手予想も驚いている文面がありました。


そこで上場2日目の気配運用と初値予想を追記しておきたいと思います。上場2日目の気配運用は以下のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段3,520円(公募・売出価格)
上限値段8,100円(更新値幅180円、更新時間10分)
下限値段2,640円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲880円以上、14,080円以下


大手予想は現在の状況であれば初値は6,000円を目指す展開になると考えているようです。


即金規制となるため買いは絞られるようですが公募組は爆益となるようです。予想も外れましたがこんなことならIPOチャレンジポイントを使用したり、店頭に頼み込めばよかったと後悔している方も多いでしょう。


私もこうなると少し後悔します。まあそれも実力ですけどね。と言うことで私はセカンダリには投資しないと思います。


4,000円くらいまでなら考えますけど6,000円は出せませんね!!


COZUCHIでは10%のリターン期待ができるファンドが度々登場します。先着方式と抽選方式の2つが用意されているため抽選の場合は気楽に投資ができそうです。


私も利回り10%ファンドの配分があり投資を行ったことがあります。投資内容などを下記記事でまとめたのでよかったら参考にして頂けたらと思います。


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは5.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。