安江工務店(1439)IPOの仮条件が引上げられました。
主幹事は東海東京証券で、ジャスダックスタンダード上場です!


安江工務店(1439)IPO上場初値予想


公開株数は490,200株とオーバーアロットメント73,500株になります。
株数がそこそこあるので当選期待はあります。
想定発行価格1130円、仮条件範囲1130円~1250円となり仮条件上限での
吸収金額は約6.1億円、オーバーアロットメントを含め約7億円となります。


【幹事団配分】

東海東京証券(主幹事)436,300株   ←IPOに当選したければ必須口座
SBI証券 14,700株    ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント
みずほ証券 9,800株
SMBC日興証券 9,800株
藍澤證券 9,800株
安藤証券 4,900株    ←安藤証券のIPO抽選ルールまとめ 
エース証券 4,900株




愛知県のリフォーム工務店の位置づけです。
ジャスダックS上場という事で、配当も31円予想となっています。
個人的には公開価格を割る事は無く、数万円のお小遣いが出るのではないかと
考えています。
目新しい事業ではありませんが、ここ最近のIPO実績からも建設業や不動産業は
底堅いイメージがあります 


安江工務店(1439)IPO主幹事来ました!! ネット応募が可能になりチャンス
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】