レノバ(9519)初値予想とIPO分析記事になります。

再生エネルギーは国策となっていますが、一時的に人気となった感がありやや
人気は後退しているように思います。
大規模太陽光の他にも多数の発電に取り組んでいる点に注目でしょう。


レノバ(9519)初値予想とIPO分析


業種:電気・ガス
市場:東証マザーズ
公開予定:02/23
BB期間:02/08~02/14


100株単位
公募株数 650,000株
売出株数 560,000株
合計株数 1,210,000株(12100枚)   ←IPO当選のチャンス♪
※オーバーアロットメントによる売出し181,500株


想定価格 660円 ⇒ 6.6万円必要
仮条件  660円~750円に決定しました!
公開価格 02/15に決定予定です


【幹事団】
大和証券
みずほ証券
SMBC日興証券    ←必須IPO口座
東洋証券
SBI証券       ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
マネックス証券   ←IPO配分が完全平等抽選なのか調べた結果
いちよし証券
極東証券





仮条件が引上げられ上限は750円に設定されています。
750円を基に吸収金額を算出すると約9.1億円、オーバーアロットメントを含める
と約10.4億円となります。
東証マザーズでは通常サイズの上場ですが、ベンチャーキャピタル保有が2割を
占めている点は覚えておきましょう。


レノバ(9519)初値予想と業績推移
↑クリックで拡大します       ⇒ SBI証券でIPOをはじめる3つのポイント


レノバ(9519)IPO人気と業績
↑クリックで拡大します       ⇒ マネックス証券のIPO配分は完全抽選なのか


レノバは大規模太陽光発電やバイオマス発電、陸上風力発電、洋上風力発電、
地熱発電等の複数種類電源(マルチ電源)の発電所を開発運営している企業です。
※連結子会社6社、関連会社2社


日本政府は2015年7月にエネルギー・ミックス方針を公表し、再生可能エネル
ギー発電の比率を2030年度までに22%~24%程度に高めることを目標として
揚げており、再生可能エネルギー発電市場の更なる拡大が期待されています。


事業は「再生可能エネルギー発電事業」と「再生可能エネルギー開発・運営事業」の
2つになります。プラスチックリサイクル事業は2017年5月期の第1四半期に売却
しています。


【トレーダーズ・ウェブ】
2016年5月期の連結売上高構成比は、再生可能エネルギー発電事業44.8%、再生可能エネルギー開発・運営事業13.4%、プラスチックリサイクル事業41.8%





レノバ初値予想1000円



【幹事配分】
大和証券 1,028,500株
みずほ証券 48,400株
SMBC日興証券48,400株    ←必須IPO口座
東洋証券 36,300株
SBI証券 12,100株       ←SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
マネックス証券12,100株   ←IPO当選と完全抽選
いちよし証券12,100株
極東証券 12,100株


【業績等の概要】 2015年6月1日~2016年5月31日
売上高8,556百万円(前連結会計年度比54.4%増)
EBITDA4,078百万円(前連結会計年度比136.4%増)
営業利益2,105百万円(前連結会計年度比255.2%増)
経常利益1,307百万円(前連結会計年度比83.5%増)
親会社株主に帰属する当期純利益は305百万円(前連結会計年度比29.5%減)
※EBITDAとは、経常利益+純支払利息+減価償却費+電力負担金償却+のれん償却額+開業費償却

第18期第2四半期連結累計期間(2016年6月1日~2016年11月30日)
売上高5,628百万円
EBITDA3,700百万円
営業利益2,458百万円
経常利益は1,997百万円
親会社株主に帰属する四半期純利益は2,223百万円



【類似企業】
エフオン(9514)PER9.98倍 PBR2.14倍
イーレックス(9517)PER40.67倍 PBR3.98倍





ロックアップ期間は90日間、ロックアップ解除倍率は1.5倍です。
ベンチャーキャピタル出資がありロックアップ1.5倍の1,125円あたりは要注意か。
ストックオプション総数は1,682,000株存在し、その全てが行使期限に入っています。
発行価格は310円~750円。株主優待や配当金はありません。
 レノバ(9519)IPOが新規上場承認記事へ


 株ブログ IPO・新規公開株    


EPS99.09を基にPERを算出すると約7.57倍、BPS339.98を基にPBRを算出すると約2.2倍です。
上場時発行済み株式総数18,201,600株を基に時価総額を算出すると約136.5億円、
2017年5月期の業績予想は前年比ベースで売上約-4.5%、経常利益約34.5%増を見込ん
でいます。主幹事引受価格561円!

無難に発進すると思いますので、資金と口座があれば申込のスタンスを個人的に取りたい
と考えています


レノバ(9519)IPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業です 【岡三オンライン証券】