キャリアインデックス(6538)IPOが新規上場承認されました。
ここ最近ではあり得ないネガサ株となっています!
吸収金額も大きな設定となっており、参加者も限定的か?


キャリアインデックス(6538)IPO新規上場承認


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/14
BB期間:11/28~12/02


【事業内容】
当社は、ユーザー(当社サイトにアクセス頂いた利用者)の情報をパートナー(販売先)各社に移送することによる集客代行事業を営んでおります。現時点において、当社が運営するウェブサイトは人材関連サイト(転職情報サイト、派遣・アルバイト情報サイト)ならびにスクール情報サイトであります。

まとめると⇒ インターネットを活用した集客プラットフォームの運営事業



【資金使途】
手取概算額706,589千円及び「1 新規発行株式」の(注)4.に記載の第三者割当増資の手取概算額上限365,446千円については、以下の使途に充当する予定であります。

事業拡大に伴う本社移転費として42,000千円(平成30年3月期42,000千円)
サービスの機能拡充やセキュリティの向上を目的としたシステム増強にかかる開発に関わる人件費として55,000千円(平成29年3月期3,000千円、平成30年3月期17,000千円、平成31年3月期35,000千円)
プロモーション強化、企業イメージ及び知名度・信頼度の向上にかかる広告宣伝費として852,035千円(平成29年3月期56,802千円、平成30年3月期301,763千円、平成31年3月期493,470千円)
優秀な人材を確保するための採用強化、内部管理体制及び経営基盤の充実・強化にかかる採用教育費・人件費として123,000千円(平成29年3月期8,000千円、平成30年3月期40,000千円、平成31年3月期75,000千円)を充当する予定であります。

※具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する方針



100株単位
公募株数 126,000株
売出株数 306,000株
合計株数 432,000株(4320枚)   ←通常株数なので狙えるかも?


想定価格 6130円 ⇒ 61.3万円
仮条件  5720円~6060円に決定しました!
公開価格 12/05に決定予定です


【幹事団】
SBI証券(主幹事)     ← SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ
大和証券
SMBC日興証券     ← 今年もS級銘柄頂きました 
マネックス証券    ← 完全平等抽選なのです!
エース証券
極東証券





■ キャリアインデックスIPO評判と分析
オーバーアロットメントによる売出し64,800株
想定発行価格6130円を基に吸収金額を算出すると約26.5億円となり、オーバーアロット
メントを含めて算出すると約30.5億円です。
吸収金額がやや多めなので、分析をしたのちにスタンスを決めたいと思っています。
キャリアインデックスHP⇒ 「もっと」に、こだわる。


キャリアインデックス(6538)初値予想
↑クリックで拡大します      マネックス証券の完全平等抽選6月分を調べた結果


キャリアインデックスはインターネットを利用した集客プラットフォームを運営して
いる企業です。
検索エンジン連動型の広告を中心にユーザーの獲得を行い、同社ウェブサイトへ
誘導し、誘導したユーザーが同社ウェブサイト上でパートナーへ登録や求人情報応募など
を行います。それらのユーザー情報をパートナー各社に移送することで、その移送数に
応じた成果報酬型の集客代行料金を受領する仕組みです。
※検索エンジン連動型広告とは「ヤフー」や「グーグル」の広告です


会社設立は2005年11月、東京都目黒区下目黒に本社を構えています。
社長は板倉広高氏(51歳)、株式保有率は高く80.81%です。
従業員は29人、平均年齢31.7歳、平均勤続年数2.9年、平均年間給与約559万円
となります。


キャリアインデックス(6538)IPO株主状況
↑クリックで拡大します         穴場証券⇒ 立花証券東海東京証券


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人かつ貸株人である板倉広高、売出人である齊藤慶介、熊谷友幸、齋藤武人、米山恭右は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成29年6月11日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)等は行わない旨合意しております。



 株ブログ IPO・新規公開株    


ロックアップは180日間(平成29年6月11日)、ロックアップ解除倍率の記載はありません。
ベンチャーキャピタルは見当たりませんが、ストックオプション28,500株が存在します。
多くのストックオプションが発行価格207円となり、違和感が若干あります。


社長の板倉広高氏の略歴を見るとリクルート入社後、ヤフーに転職しています。
ヤフーにて出世をし、インターワークスにも関わっています。
IPOのデータを毎回書いていますが、リクルート出身者が結構いますね。


私の申込スタンスとして、資金移動をあまりしなくて済む口座のみ参加予定です。
某社のレポートの評価が高ければ全力参加に切り替えます 


キャリアインデックス(6538)IPO主幹事のSBI証券 IPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】





キャリアインデックス(6538)初値予想とIPO分析 | 初値利益は出るの?記事へ