アイモバイル(6535)IPO気配運用と初値予想です。
某社の予想は全然駄目では無いですか~
想定価格から仮条件を引き上げてきたSBI証券さんはどんな戦略をお考えでしょうか?


アイモバイル(6535)IPO気配運用と初値予想


■ アイモバイル初値決定前の気配運用
板中心値段(公開価格)1320円
上限方向値段3040円で気配更新は66円(更新時間は10分)
下限方向値段990円で気配更新は通常の更新値幅(更新時間は3分)
注文受付価格の範囲330円以上、5280円以下






事業は悪くありませんが、吸収金額が大きすぎます。
よって公開価格割れ予想となっていますが、果たして?
類似企業も多く、公開価格が割高なので普通に考えると割れるだろう・・・  
しかし、ネット系は他社提携などの情報によりぶっ飛ぶ事もあるのでそこに期待を?


   



言い逃れは出来ないので、当選分は1320円を指して放置でしょうか。
割れたら度胸でしばらく持ちたいと思います。
ダダ下げだと塩漬けになる可能性がありますが、その時は教訓としてホールドか?


IPOカテゴリー別にランク分けされる企業! 申し込み倍率は低い
楽天証券


※楽天証券のIPO概要詳細はこちらへ

---------------------------------------------–
【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】
③ IPO証券業界NO.1に輝いたSBI証券の詳細記事へ【SBI証券】