いちごグリーンインフラ投資法人(9282)IPO新規上場承認です!
インフラファンドリート第2号案件となります。
第1号はタカラレーベン・インフラ投資法人(9281)で、初値はプラス9.9%でした 


いちごグリーンインフラ投資法人(9282)IPO新規上場承認


市場:東証インフラリート(REIT)
公開予定:12/01
BB期間:11/14~11/18


【資金使途】
一般募集における手取金4,718,000,000円については、後記「第二部 ファンド情報 第1 ファンドの状況 2 投資方針 (2) 投資対象 ③ 取得予定資産の概要」に記載の本投資法人が取得を予定している特定資産(投信法第2条第1項における意味を有します。以下同じです。なお、当該特定資産を本書において総称して「取得予定資産」といいます。)の取得資金の一部に充当する予定です。なお、一般募集と同日付をもって決議された第三者割当(注1)による新投資口発行の手取金上限300,000,000円については、本投資法人が当該取得予定資産の取得資金として借り入れた借入金の返済に充当し、又は手元資金として将来の特定資産の取得資金の一部に充当する予定です。



100株単位
公募株数 47,180口
売出株数 0口
合計株数 47,180口


想定価格 100,000円
仮条件  95,000円~100,000円に決定しました!
公開価格 11/21に決定予定


【幹事団】
みずほ証券
SMBC日興証券    ← IPOを年に数回は頂いています
野村證券
SBI証券      ← ここ最近よく当選できます





■ いちごグリーンインフラ投資法人IPOの評判と分析
オーバーアロットメントによる売出3,000口
想定発行価格100,000円を基に吸収金額を算出すると約47.2億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約50.2億円となります。


いちごグリーンインフラ投資法人(9282)IPO初値予想
↑クリックで拡大します    リートよりも利回りが高いソーシャルレンディングとは?


いちごグリーンインフラ投資法人のスポンサーはいちご株式会社です。
オペレーターはいちごECOエナジーで、資産運用はいちご投資顧問になります。
投資をやっている方ならいちごグループは知っていると思います。


太陽光発電所(メガソーラー)事業のリートになりますが、ここ最近のリートは勢いが
ありませんから、積極的な参加は個人的に控えるつもりです。
みずほ証券からの担当者電話があれば参加しますが、わざわざ自分から申し込む
事は無いと思います。気になればネット応募に変更するかもしれません。


【収入の安定化】
本投資法人は、太陽光発電設備が、発電コストや電力供給の不安定性、発電効率等について課題はあるものの、メンテナンスが比較的容易かつ燃料調達の必要がないため、安定的な発電が期待できる発電設備であり、また、固定価格買取制度により長期の買取価格が保証されていることから、安定したキャッシュフローを生み出す設備であると考えています。



メガソーラーも下火になりつつあり、売電価格も低迷していると思いますから
公開価格前後の初値が付くのではなかろうかと、現時点では考えています。
リート(インフラ)吸収金額は低めですが、タカラレーベン・インフラの株価を見ても
冴えません。タカラレーベンは7口頂きましたが、今回は・・・・


 株ブログ IPO・新規公開株    


それよりも普通株のIPOに参加した方が資金効率的に良いかもしれません。
電力自由化などで話題性は多少ありますが、どうなんでしょうね~
分配金予想は支店確認をしないと解らないので、その内聞いてみよう!
聞く方法として、担当者に回る前に電話に出た方に聞く方法が無難です 


担当者に回ると便利なんですけど、スルーできない状況もありますからね(笑)
分配金としてはタカラレーベン利回り5.3%程度が参考値になりそうです。


1回取引で最大15,000円GET可能です! タイアップ特典付き
インヴァスト証券「シストレ24」


※シストレ24タイアップ最大1.5万円の特典詳細はこちら

--------------------------------------------------—

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】





いちごグリーンインフラ投資法人(9282)初値予想とIPO分析 | パスIPOか?記事へ