シンクロ・フード(3963)IPOの仮条件が決定しました。想定発行価格1960円に対し、仮条件範囲1960円~2100円に設定されています。公開株数は700,000株と少し多めですが飲食業で事業が好調なので買われるでしょう。人気IPOに数銘柄当選すれば利益100万円となりますが、中々連続では当選できないようです。


シンクロ・フード(3963)IPOが新規上場承認
凄いキャンペーンが行われています⇒ みんなのクレジット 


100株単位
公募株数 400,000株
売出株数 300,000株
合計株数 700,000株(7000枚)
※オーバーアロットメントによる売出105,000株


【幹事団】
野村證券
SBI証券      SBI証券でIPOをはじめる3つのポイントはこれだ!
大和証券
SMBC日興証券
丸三証券    ←口座開設者はかなり少ないです



吸収金額は約14.7億円、オーバーアロットメントを含め約16.9億円となります。
マザーズ上場にしてはやや規模が大きいですが、業績面からの評価は高いようです。
野村證券主幹事となり個人配分率は低いと思いますが、株数が多めなので期待したいです!


マザーズ指数が少しづつ上向いていますが、本格的な資金流入には至っておらず、
そーせいグループやCYBERDYNEの指数組みいれ上位も軟調に推移しています。
JR九州の上場により市場全体が上向くと、年末に向けて利益の積み増しが出来そうです。
2016年の年末IPOも100万円以上の利益がでますでしょうか 


チェンジ(3962)IPO主幹事のSBI証券! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!