ワイヤレスゲート(9419)新規承認IPOされました。


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:07/19
BB期間:07/03-07/09


【事業内容】
ワイヤレス・ブロードバンドサービスの提供

【資金調達使途】
設備資金や運転資金として使用予定。
設備資金の内訳は、SNSアプリケーション・サービスにおけるサーバの購入及びソフトウェアの開発費として、ワイヤレス・ブロードバンドサービスにおける通信機器の購入及びサーバ増強等の資金として予定。
運転資金の内訳は、SNSアプリケーション・サービスにおける販売促進費として予定、さらに販売手数料として充当予定。


100株単位
公募株数 300,000
売出株数 153,400
合計枚数 453,400(4534枚)


想定価格 1170円⇒ 11.7万円必要
仮条件  1150円~1200円


SMBC日興証券(主幹事)
みずほ証券
大和証券
SBI証券
マネックス証券
いちよし証券


ワイヤレスゲートのポイント
オーバーアロットメントによる売出し68,000株
想定発行価格1170円で吸収金額を計算すると約5.3億円となります。
オーバアロットメントを含めると約6.1億円です。
マザーズで情報通信業だし、売上の伸びもよいので人気化しそうな案件ですね


ワイヤレスゲート(9419)財務
↑クリックで拡大(目論見書より)


売上高の伸びはIPO的に抜群によい!
配当は無し
ベンチャーキャピタルが多くロックアップがどの程度か見ないと怖い~
社員数が9人しかいなくて上場したら資金がガッポリじゃんか~
2004年設立の若い会社ですね。
ワイヤレスゲートのIPO申し込みスタンスは全力で問題ないでしょう。


限定タイアップ決定! 「現金5000円+現金1000円」が貰えます♪
インヴァスト証券「シストレ24」
インヴァスト証券「トライオートFX」
※独自システムトレード詳細記事はこちら


----------------------------------------–


ワイヤレスゲート(9419)IPO考察!  【多分いける】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!