パデコ(7032)の新規上場承認が取り消されました。国際開発コンサルティング事業を手掛けている企業でしたがなんと上場が中止です!2018年2社目の上場承認取り消しとなってしまいましたが、同社のホームページでは、「募集株式発行及び自己株式処分並びに株式売出し等の中止に関する取締役会決議のお知らせ」と出ています。


パデコ(7032)上場中止理由



【パデコ公式サイトより】

平成 30 年 5 月 25 日開催の当社取締役会において、当社普通株式の株式会社東京証券取引所 JASDAQ 市場への上場に伴う募集株式発行及び自己株式処分並びに株式売出し等について決議いたしましたが、当社の内部管理体制に関連して確認すべき事項が発見され、本日開催の当社取締役会において、当該確認に時間を要するものと判断したことから、募集株式発行及び自己株式処分並びに株式売出しの中止と、上場申請の取下げを決議いたしましたので、お知らせ申し上げます。なお、今後の上場手続きの再開時期につきましては、当該確認の結果を踏まえ、状況を見極めた上で総合的に判断する予定です。



事情は詳しくわかりませんが、内部管理体制の問題とあります。上場申請は通っていたはずなので重大な問題が隠れていたのでしょう。個人的には仮条件前の発表だったためそれほどビックリしませんが、抽選が行われて当選していたらガッカリしたことでしょう。上場予定日が6月28日となっていたため前日上場の4銘柄が賑わいそうですね。


残念ですがたまにこのようなことが起きます。IPO市場にあまり影響は無いでしょう。主幹事はSBI証券となっていました。


ロジザード(4391)取扱い決定の岡三オンライン証券! 【前受け金不要でIPO参加可能】
⇒ 岡三オンライン証券公式サイト