データセクション(3905)IPOがマザーズに新規上場承認されました。大和証券よりもひょっとしたらマネックス証券の方が引受株数のほぼ全数を抽選に回すので当選しやすいかもですね。公開株数は221万株とオーバーアロットメントの約33万株となります。想定発行価格は460円なので低単価の株となります。


データセクション(3905)初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/24
BB期間:12/08~12/12


【事業内容】
当社は、ビッグデータ(※1)、特にソーシャルメディア(※2)情報をもとに、「世の中の動向を分析するツール(SaaS(※3))」、「ソーシャル・ビッグデータの分析・評価レポート(リサーチコンサルティング)」、「顧客が持っている情報とソーシャル・ビッグデータをかけ合わせたシステムのセミオーダー型受託開発(ソリューション)」を提供し、さらに、ビッグデータを活用した様々なビジネスモデルのイノベーションを推進する「ソーシャル・ビッグデータ事業」を展開しております。子会社2社及び関連会社1社により構成されており、ビッグデータ分析ツール等をSaaS形式で提供する「SaaS」、ビッグデータの分析リサーチコンサルティングを行う「リサーチコンサルティング」及び顧客の保有データを加えた顧客向けのセミオーダー型システムを受託開発する「ソリューション」の3つのサービスを提供しております。

まとめると⇒ 「ビッグデータ分析ツール等のSaaS形式提供」「ツール提供にお客様の保有データを加えたお客様向けのセミオーダー型システムの受託開発」及び「ビッグデータの分析リサーチコンサルティング」を行うソーシャル・ビッグデータ事業



【資金使途】
当社の事業成長、事業拡大において人員採用、人材育成が必要不可欠であります。そのため、上記の手取概算額386,000千円については、当社のソーシャル・ビッグデータを活用した複数の新規ビジネス及び新サービスの開始・立ち上げのための人員採用費及び人件費として全額充当する予定であります。
その充当時期については、平成27年3月期に13,000千円、平成28年3月期に100,000千円、残額を平成29年3月期以降に充当する予定であります。また、具体的な充当時期までは、安全性の高い金融商品等で運用する予定であります

      


100株単位
公募株数 850,000株
売出株数 1,360,000株
合計株数 2,210,000株(22100枚)   ←当選のチャンス!?


想定価格 460円 ⇒ 4.6万円必要!
仮条件  460円~520円に決定しました


【幹事団】
大和証券(主幹事)
マネックス証券(副幹事)
SBI証券
岡三証券 (岡三オンライン証券?)
岩井コスモ証券
極東証券


■ データセクションIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し331,500株
想定発行価格460円を基に吸収金額を算出すると約10.2億円となり
オーバーアロットメントを含めると約11.7億円となります。
公開株式数を見た時には若干心配でしたが、単価が安いので吸収規模は小さかったです。
複数取得をしないとまとまった利益にはならなさそうですね。


データセクションIPO 連結決算  
↑クリックで拡大します(連結)


データセクション(3905)IPO 単体決算 
↑クリックで拡大します(単体)  口座開設だけで1000円⇒ カブドットコム証券


売上・利益ともに順調のようです。
連結子会社は2社と関連企業1社で構成されている企業です。
ビッグデータの分析を行いそれに伴うコンサルティングなどを行い、顧客のセミオーダー型
システムを受託開発する企業です。
大体解りますが、目論見書を見てもピンときませんね・・・
ネットの普及でこのようなデータ専門企業が多くなりつつあります。
IPOスタンスは参加です!


会社設立は2000年で、東京都渋谷区渋谷に本社を構えます。
社長は澤博史氏となり45歳となります。
社長保有の株式は全体の18.11%となりやや低めです。
社員数は22人で、平均年齢は28.5%、平均勤続年数は2.8%、平均年間給与約400万円
となっています。


データセクションIPO 株主とロックアップ ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である澤博史、橋本大也、池上俊介、林健人及び三生5号投資事業有限責任組合、並びに当社の株主であるジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合、日本生命保険相互会社、早稲田1号投資事業有限責任組合、アーキタイプ株式会社、株式会社博報堂、小橋昭彦及びニッセイ・キャピタル株式会社は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成27年3月23日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。




ロックアップは90日間で、公開価格の1.5倍でロック解除となります。
ベンチャーキャピタル数もそこそこありウェイトもありますね。
大和証券とマネックス証券で当てなければ厳しいですが、申し込めるところは
申込んでおきましょう。
メディアに取り上げられる事が多々あるようですが、売上がまだまだ低いのでこれからでしょう。
IPO的にはありですけどね♪


IPOで平等抽選のマネックス証券タイアップ! 現金2000円or投資本プレゼント中
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事