ジャフコ(8595)純利益80%減だそうです。
IPOを目標にしている企業にとっては無くてはならない企業です。


ジャコフの強みは莫大な資金


【日本経済新聞社】
ジャフコが22日発表した2016年4~6月期の連結決算は、純利益が前年同期比80%減の21億円だった。前年同期に4社あった投資先の新規株式公開(IPO)が1社にとどまり、株式売却益が減った。既上場企業や未公開企業の株式売却益も減少した。売上高は74%減の51億円だった。

この数年、投資先を厳選しつつベンチャー1社当たりの投資額を増やす戦略を進めている。有力投資先のIPOの有無で「四半期収益が一段と変動しやすくなっている」(松田宏明執行役員)という。7~9月期も「IPO数は低調な状況が続く」(同)という。投資先企業のIPOの時期が読みづらいとして業績予想を開示していない。
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO05169470S6A720C1DTA000/



こうなると配当も下がるのか?
などと考えてしまいますが、現時点では利回り3.5%となっています。
投資先がIPOをしなければ利益に結びつかないため先読みが重要ですね。


そう考えるとベンチャーキャピタルも難しい商売なのかもしれません。
今期も200億円の投資を実施するそうですが、回収時期が利益に直結しているので
やや心配です。儲かって欲しいけど、あまりにもVC比率が多いとそれはそれで問題ですね。


後期型IPO申込なので忘れがちです! 幹事多数の実績あり
岩井コスモ証券


※岩井コスモ証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2016年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事や幹事も引受ける企業でネット取扱いあり! 【東海東京証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!