ラッキーバンクの最大利回りが10%以上だと解りました。公式サイトには10%と書いてありますが、その上もある事に口座開設をして気が付きました。今回は口座開設手順の流れを追って説明します!


ラッキーバンク評判と口コミ


口座開設は簡単なので説明するまでもありませんが、一部必要な方もいるようなので
今回も書いておきます。中々時間がかかりますが(笑)
ソーシャルレンディング投資は、新しい投資のとして大人気の投資方法です。
私もしばらく前から投資をしていますが、期待していないだけに利益が上がると
嬉しいものです。


以下口座開設の手順になりますので、解らないところがあれば参考にしてください。
口座開設後2日~3日程度でハガキが届くので、振込はその後になります!
この辺りは企業により違うので覚えておきましょう。
1万円から投資が出来ますが、口座開設や口座維持管理も完全無料なので助かります。



ラッキーバンク口座開設
※確認及び同意事項のダウンロードが必要(画面で確認するだけ)



ラッキーバンク個人情報入力
※適合性確認入力



ラッキーバンク評判
※お客様情報入力(フリーアドレスOKでした)



ラッキーバンク勤務先入力
※勤務先情報入力



ラッキーバンク入力確認
※入力確認(銀行口座の画像無くて申し訳ない)



ラッキーバンクログイン
※申込完了です



ここで終わってませんので、もう少し頑張りましょう!
それは身分証明などの書類を添付しないといけません。
送ることも可能だと思いますが、私は免許証を選んだのでその手順を書いておきます。


免許証は裏表が必要です。
さらに銀行口座の表紙と裏面(口座番号など)の画像が必要となります。
ただし、ログインしないといけませんので上記で入力したユーザー名とパスワード
が必要になります。忘れてませんよね?



ラッキーバンク書類送付先
※ログイン直後画面



すると上記画面がでますので、青で囲った「書類送付案内へ」をクリックすると
画像添付が出来る画面に切り替わります。
ここまで来たら添付するだけです!!


その他の送付方法はメールによる送付方法(携帯可)、FAXによる送付方法、郵送に
よる送付方法があります。郵送の場合は自分で封書を用意して送りましょう!
これで口座開設が完了しますが、ラッキーバンクから送られてくる「投資家承認キー」
必要になりますので、ハガキを待ちましょう。


ラッキーバンクは他社のソーシャルレンディング業者と違い1万円からの投資が可能です。
利回りを考えるとみんなのクレジットがやや高いですが、低単価投資は魅力です。
5万円投資でリターンが5000円と考えると大きいです 
しかも下記画像を見て頂くと10%以上の案件もかなりある事に気が付きました。
 みんなのクレジット参考記事へ



ラッキーバンクファンド利回り10%超え
※10.9%が最大だけどこれって11%で良くない?



個人的感覚ですが、リート株を持つよりもかなり利回りが良いと考えています。
また地味な株で高利回りを得ている株よりも良いのでは?と思っています。
デメリットは償還期限までお金が返ってこない事なんですが、そもそも余裕資金だと
利回り分も再投資する方が多いのではないかと考えます。


ラッキーバンクはソーシャルレンディング企業の中で珍しく出金手数料が無料なので
毎月分配金を下す事も可能です。
お金って凄いですよね。。。
100万円投資で年利10%だと10万も利益が出ます。
ただリスクが無い訳ではありませんので、その辺りを考えると少額投資で分散すると
リスクも限定的でしょうか。
IPOで儲かった利益をラッキーバンクに入れて運用するのもありだと思います。


私のような凡人は特にそう思いますね。
株式も配当と優待を含め損益トントンの銘柄も意外にありますからね。既にメジャーな投資方法ですが、ラッキーバンクは少額投資かつ高利回りだと思います。

ラッキーバンク評判は?担保付ソーシャルレンディング投資をするメリット

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!