グローバルウェイ(3936)IPOが新規上場承認されました。株数が少なく一見良さそうな案件ですが見てみましょう。マザーズ上場の人気業種です。IPOに当選したら祝杯出来そうな期待の銘柄かもです。吸収額は約4.1億円と少ないため大きな利益が取れそうなIPOです!


グローバルウェイ(3936)IPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:04/19
BB期間:04/04~04/08


【事業内容】
当社は、事業の種類別にソーシャル・ウェブメディア事業とビジネス・ウェブアプリケーション事業の2つを報告セグメントとしております。ソーシャル・ウェブメディア事業ではITシステムに対する理解を強みとして、社会人や就職活動生(以下、「求職者」という。)を対象とするインターネット情報サイト運営及びIT業界等を中心とした人材紹介サービス、ビジネス・ウェブアプリケーション事業ではクラウド領域に特化したシステム導入及びソフトウェア製品の開発を展開しております。当社が提供するインターネット情報サイトの利用者やクラウドシステムの導入企業にとって利便性の高いサービスを提供するため、各事業で培った技術、ノウハウを互いに活用し、企画からシステム開発、運営までを一貫して社内で手掛ける体制を構築しております。

まとめると⇒ ソーシャル・ウェブメディア事業(働く人のための情報プラットフォーム「キャリコネ」の運営および有料職業紹介サービスの提供) ビジネス・ウェブアプリケーション事業(クラウド型業務用ソフトウェアのカスタマイズ開発、導入支援および自社開発したソフトウェアのライセンス販売)



【資金使途】
手取概算額270,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限53,520千円については、①広告宣伝費、②採用費及び人件費、③設備資金に充当する予定であります。具体的には以下を予定しております。

 ソーシャル・ウェブメディア事業(注1)における当社ウェブサイトの訪問者数増加のための広告宣伝費の一部として55,820千円(平成29年3月期:14,890千円、平成30年3月期:40,930千円)、ビジネス・ウェブアプリケーション事業(注1)における提携先ソフトウェア企業が主催するイベント・セミナーへの出展費用の一部として20,934千円(平成29年3月期:9,717千円、平成30年3月期:11,217千円)
 ソーシャル・ウェブメディア事業部、ビジネス・ウェブアプリケーション事業部、管理部における人材の採用費及び人件費として117,265千円(平成29年3月期:43,145千円、平成30年3月期:74,120千円)
 業務効率向上を目的とした管理基幹システム構築のための設備資金として12,000千円(平成29年3月期:
12,000千円)

なお、上記使途以外の残額は将来における当社サービスの成長に寄与する支出、投資に充当する方針でありますが、当該内容等について具体化している事項はなく、具体的な資金需要が発生し、支払時期が決定するまでは、安全性の高い金融商品等で運用していく方針であります。



100株単位
公募株数 100,000株
売出株数 30,000株
合計株数 130,000株(1300枚)  ←凄く少なくプラチナ化!


想定価格 2760円 ⇒ 27.6万円必要
仮条件  2760円~2960円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
SBI証券    ここ最近IPO当選が多いです
SMBC日興証券   ←30万円入金で3000円貰える





■ グローバルウェイIPOのポイント分析
オーバーアロットメントによる売出し19,500株
想定発行価格2760円を基に吸収金額を算出すると約3.6億円となり
オーバーアロットメントを含めると約4.1億円です。
こいつは公開株数が少ないくネガサのいい感じのIPOじゃんか!!


グローバルウェイ(3936)IPO新規上場承認
↑クリックで拡大します


売上・利益共に順調のようです。
ソーシャル・ウェブメディア事業とビジネス・ウェブアプリケーション事業の2つが
ありどちらもIPOでは人気が高いビジネスとなります。
インターネット情報サイト運営及やIT業界の人材紹介サービスを行い、クラウドに
特化したシステム導入やソフトウェア製品の開発をしている企業です。


会社設立は2004年と比較的若く、東京都港区三田に本社を構えます。
社長は各務正人氏42歳、株式保有率は73.36%とかなり高いです。
またUBS証券やドイツ証券などにも入社実績があり証券業界には詳しいようです。
従業員数は62人で平均年齢は36.3歳、平均勤続年数は3年、平均年間給与
は約654万円となります。
若くて給与も高くいい企業じゃないですか~


グローバルウェイ(3936)IPO株主とロックアップ
↑クリックで拡大します     IPOや株主優待で使えるカブドットコム証券


【ロックアップ状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であるジュン・ヤン及び渡辺信明、並びに当社の株主である各務正人、株式会社ディスコ、株式会社インテリジェンス、佐藤三朋、各務香奈恵、山本慶一、太田達志、黒田真行、宮内郁美、吉村英明、ウルパート ダニエル、高家学久、鶴見昌久、小山義一、氏家英男、服部晃、塲田聖及びバルビエリ アンドレアは、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成28年7月17日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。(その他売出価格の1.5倍以上で売却可能株あり)



ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍になります。
ざっと見た感じでは初値は公開価格の1.5倍以上は付けると思うのでその後ですね。
ベンチャーキャピタル出資は無いようです。
SBI証券のIPOチャレンジポイントを使う事になると思いますが、200ポイントでも当選
は難しそうですね。
まさかのミリオン株になるのか?当選期待が膨らみますね。






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事