豊証券のIPO抽選ルールはどうなっているのか?豊証券では、支店口座・ネット口座を合算して完全抽選を行います。ネット口座だから抽選確率が落ちる事はありません。という事は、我々ネット口座に凄くやさしい企業です。まず何より完全抽選という事が凄いです。ただ、現段階ではIPOの取り扱いが少ないですが口座数も少ないので穴場的な証券会社になるかと思います。

参考までに記載しておきますが、昨年度も意外とIPO取り扱い銘柄はあります。委託販売経由販売のため大多数の方は取り扱いに気がついておりません。管理者もその一人ですが・・・。
日本証券協会の発表によると、昨年度12月だけでも3社も・・・。
取り扱いがあってます。かなりびっくりです。
この調子ならば今後もIPO的にもすごく期待していいのでしょうか。
ちなみに3社とは、
①リンクアンドモチベーション
②プレサンスコーポレーション
③ジャパン・ティシュ・エンジニアリングの3銘柄です。
穴場もいいとこですよね。。。突然、S級銘柄取り扱いなどあったり!?

もちろん口座開設費・管理料など無料です。
リアルタイム入金も取り扱いあり。(無料で入金可能)

■リアルタイム入金についても詳細を記載しておきます。
ジャパンネット銀行
ゆうちょ銀行
三菱東京UFJ銀行
イーバンク銀行
などが提携先としてあります。

口座開設したので解る事ですが、FX口座を作る前に
証券総合口座を開く必要があります。
また、証券総合口座と同時にFX口座の記入もあるので手間は
省けるでしょう。

■そこでキャンペーンが再度あるので詳細を記載しておきます。




■キャンペーン詳細(FXキャンペーン)

①期間
2008月9月30日(月)までに口座開設

②キャンペーン適用(全員プレゼント)
キャンペーン期間中、新規にFX口座を開設され、1万通貨以上のお取引
をされたお客様全員に、もれなく現金5,000円をプレゼントいたします。
(FX口座をオンラインで申込むと証券総合口座も一緒に書類が郵送されます。)

また、FXシステムがリニューアルされています。
スプレッドの縮小も行われていますのでさらに使いやすくなっております。
もちろん信託保全採用です。(安心ですね。)

●FXキャンペーンに参加するだけで証券総合口座も同時に持つことがで
きるのでこのタイミングが一番よいかと思います。
しっかりとした企業ですのでまずは資料請求をされるといいでしょう。
(IPOの取り扱いに期待です)

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!