エスクリ(2196)新規承認を考察!まずは事業内容が、「挙式・披露宴の企画・運営を行うブライダル」となっているので思い出されるのはノバレーゼ(2128)ですね。その他には水戸証券のPDFをみた記憶をたどると・・・・ワタナベウエディングやテイク&ギブ、ベストブライダルあたりが参考として上がっていたと思います。既にいくつかの参考企業がいるので真新しさはないですが人気が出そうなIPOとなりそうな銘柄です。

EPSが65.71となり仮条件上限で計算した場合のPERは約9.9倍となり他の類似企業と比較した場合はそこそこの上昇が期待できる数値だと思います。ちなみにノバレーゼは5.6倍 (単独予想 )です。

【トレーダーズウェブ抜粋】
エスクリ


エスクリの業績を見ると順調に推移していると思えますしこれからも期待がそこそこ出来ると思います。またIPOを実施するにあたり需要も問題が無いようですし、何より吸収金額が4.9億円と小粒ですので心配も無いでしょうか。それに資金使途は、「全額を新規挙式・披露宴施設オープンに伴う新規設備投資に充当する予定」となっていて問題なしですね。
気にかけておきたいのはみずほ証券の持分とVC数社は、発行価格の2倍以上での市中売却は可能となっている点です。

初値予想は1100円を予想します!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!