ソネット・メディア・ネットワークス(6185)IPOの仮条件が発表されました。
既に注目されている企業で初値も良好だそうです!


ソネット・メディア・ネットワークス(6185)初値予想


100株単位
公募株数 600,000株
売出株数 0株
合計株数 600,000株(6000枚)   ←やや期待できます
※オーバーアロットメントによる売出し90,000株


想定価格 2250円 ⇒ 22.5万円
仮条件  2150円~2300円に決定しました!


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券    カブドットコム証券決定! 
みずほ証券
SBI証券        ←IPOチャレンジポイントを貯めよう
マネックス証券    ←完全平等抽選で人気の企業
いちよし証券
丸三証券





ソーシャルワイヤー(3929)IPOの仮条件が発表されました。

100株単位
公募株数 170,000株
売出株数 370,000株
合計株数 540,000株(5400枚)
※オーバーアロットメントによる売出81,000株

想定価格 1550円 ⇒ 15.5万円
仮条件  1480円~1600円に決定しました!
主幹事はSBI証券になります。

※公式サイトを覗いて頂くとIPOの幹事数などが解るLPを用意しました





一蔵(6186)IPOの仮条件が発表されました。

100株単位
公募株数 1,500,000株
売出株数 512,100株
合計株数 2,012,100株(20121枚)
※オーバーアロットメントによる売出301,800株

想定価格 1210円 ⇒ 12.1万円
仮条件  1150円~1210円に決定しました!
主幹事は野村證券となり当選は困難か?





ソネット・メディア・ネットワークスとソーシャルワイヤーは欲しいIPOです。
なので皆さんが申込むと思いますが、当たる人には当たります!
抽選なので仕方がないのですが、数千万円あれば店頭経由の裁量を
掴みとるのもよいかもしれません。
どうせならお金がある方は店頭で申込をしてほしいです 


なぜって、店頭証券は引受けた株数の10%をネット抽選に回す事になって
いるのでお金持ちはネット口座で申込まないでほしいです。
野村などは店頭でも申込めてネットでもいまだに申込めますよね?
しばらく前まではネット口座と旧ジョイン口座の2つで申込みができましたが
今では統一でチャンスが減りました。



岡三オンライン証券は抽選に資金が要らない! 口座開設で書籍プレゼント
岡三オンライン証券
   

※岡三オンライン証券のIPO抽選ルール詳細記事へ

----------------------------------------------------------------------–

【少しレアなIPO口座】
① 立花証券のIPOは1口座1抽選の完全平等抽選なのだ
② 楽天証券のIPOは委託幹事が狙い目かもよ?
③ むさし証券でもIPOの取り扱いは1口座1抽選の平等抽選なんです
④ 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事