インベスターズクラウド(1435)初値予想とIPO分析になります。

SBI証券主幹事で株数大目の案件ですが、初値はあまり上がらないか?
業績は好調ですが、株数が多いのが残念です。


インベスターズクラウド(1435)初値予想とIPO分析


業種:建設業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/03
BB期間:11/16~11/20


100株単位
公募株数 420,000株
売出株数 670,000株
合計株数 1,090,000株(10900枚)   ←やや株数大目
※オーバーアロットメントによる売出株163,500株


想定価格 1670円
仮条件  1730円~1870円に決定しました


【幹事団】
SBI証券(主幹事)   ← 主幹事は忘れずに申込を!
みずほ証券
大和証券
岩井コスモ証券   ←後期抽選型の企業で申込忘れ多し
SMBCフレンド証券
エース証券
藍澤証券
水戸証券





仮条件がかなり引上げられており主幹事の強気具合が解ります。
仮条件上限は1870円となり吸収金額は約20.4億円、オーバーアロットメント
を含めると約23.4億円となりました。


インベスターズクラウド(1435)IPO売上
↑クリックで拡大します         ⇒ SMBC日興証券のIPO概要と秘策?


インベスターズクラウド(1435)IPO販売実績と受注 
↑クリックで拡大します       ⇒ 東海東京証券のIPO抽選ルール詳細


自社開発したアパート経営プラットフォーム「TATERU」を通じてオンライン上で
土地情報の提供から、デザインアパートの企画、施工、賃貸管理までワンストップ
サービスの提供を行っています。


TATERUの特徴は、
①アドテクノロジーを駆使した集客によるインバウンドセールス
②土地情報の入手とマッチング
③デザインアパートの企画、施工
④賃貸管理の4つの分野において、自社開発したシステムを構築・運用している



また、特にインバウンドセールスと土地のマッチングにより、土地を在庫として
保有せずに収益を獲得できる取引モデルを継続的に成立させ続けられており、
当該仕組みがコアコンピタンスとなっているそうです。


インターネット広告に対する反響データや、成約実績、購買動向等を分析すること
により、効果的かつ効率的な広告配信を行い月間平均800件以上の反響を獲得。
さらに土地情報では、約12,000件の情報提供元より入手した土地情報を自社シス
テム「ESTATE」で管理を行い、営業社員は自社システム「SALES」によりユーザー
との関係を築く流れだそうです。


アパートを購入されたオーナーに代わり、入居者との賃貸借契約の締結、家賃の回収
代行、アパートの清掃、修繕等の賃貸管理業務を請け負い、その管理料を収受
する賃貸管理も行います。




インベスターズクラウド初値予想2300円



【幹事配分】
SBI証券(主幹事) 926,500株
みずほ証券 87,200株
大和証券  21,800株
岩井コスモ証券10,900株
SMBCフレンド証券10,900株
エース証券 10,900株
藍澤証券  10,900株
水戸証券  10,900株


【業績等の概要】 平成26年1月1日~平成26年12月31日
売上高は146億14百万円(前年同期比5.4%増)
営業利益は9億25百万円(同2.2%減)
経常利益は9億41百万円(同4.7%増)
当期純利益は5億54百万円(同3.4%増)


【類似企業】
東建コーポレーション(1766)PER17.55倍
大東建託(1878)PER15.71倍
アスコット(3264)PER10.67倍
スターツコーポレーション(8850)PER11.69倍


ロックアップは180日間となりロックアップ解除倍率は記載無し。
ベンチャーキャピタル保有株は4000株しかありませんが、ストックオプションが
1,406,400株存在しています。
平成26年7月16日に第1回新株予約権行使をしており行使期限は平成29年7月から
平成36年7月となります。しかも段階的に売却しなければいけない条件もありIPO時
には関係が無いようです。
配当は15円を予定しており配当利回りはわずか0.8%程度となります。
 インベスターズクラウド(1435)IPOが新規上場承認記事へ


EPS116.91を基にPERを算出すると約16倍となります。
今後の展開としてはマンション事業の減収はあるものの総じて増収増益になる
見込みとなっており好調に推移する見通しです。
SBI証券主幹事なので複数配分が期待できそうな銘柄なのでIPOチャレンジポイント
を使うのか悩みそうです。100株配分だとポイント投下は避けたいですが恒例の300株
だと・・・・  ちょっと難しいですがある程度ポイントを使えば当選出来そうです♪
もしくは資金を1000万円以上集中するかですね~
私は完全抽選枠で狙う事になると思いますが 


インベスターズクラウド主幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 入金不要でIPOに参加できる貴重な企業 【岡三オンライン証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!