日本郵政IPOが人気だとブルームバーグが掲載しています。

そんなに人気があるとは思えないが事実らしいです!
申込者がまた一段と多くなりそうです 


【ブルームバーグ速報】
日本郵政グループ3社の新規株式公開(IPO)では、投資家の需要状況を把握するブックビルディング開始から2日間で国内外の投資家需要が総売り出し株式数を上回ったことが、事情に詳しい関係者への取材で分かった。
日本郵政上場の引き受け証券各社は8日から需要調査を開始。関係者が匿名を条件に述べたところによると、9日までの2日間で日本郵政とゆうちょ銀では申し込みが売り出し予定数を上回り、かんぽ生命では数倍になったもようだ。
日本郵政Gが国内外の投資家から売り出し総数を上回る需要を既に集めたことで、政府の1兆円を超える資金調達計画は実現する可能性が濃厚になった。IPOの総額は、7日に公表された仮条件のレンジ下限で決定した場合は1兆1900億円となる。堅調な需要からレンジの上限で決まる可能性もあり、その場合は1兆4400億円規模となる。
日本郵政の広報担当者はIPOについてのコメントはないと述べ、財務省当局者はコメントを控えた。

au カブコム証券が郵政IPOの穴場証券だって?


やはり聞いたようにかんぽ生命保険の当選は厳しいようですね。
ネットで流れてくると今から申し込む人も多くなり競争が激化しそうですね!
そして買えなかった人が当日たくさんいる事を願います。
日本郵政(6178)IPOに関しては申込み期間が長いので今からでも口座開設は間に合いますね♪
買えなかった人の初値買いにも期待したいです。



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!