今年はIPOが少なくPOに参加する機会が多くなりました。今までは店頭でPOがありますがどうですか?と言われれば大体最低単元の申し込みをしていましたが、色々なブロガーを見ているうちにネット証券でのメリットに気がつきました。そこで今回調べてみました。

実はネット証券って完全抽選ですが、当選後に購入期日があります。
その購入期日は当選後2日ほどあるんですね。
PO当選後2日も株価をみながら購入するかしないか解かるんですよ~


例えば今回の大和証券グループ本社の場合で大和ダイレクトコースで考察
してみます。(大和さんが主幹事を勤めます)

・抽選申し込み期日→ 6月29日から募集・売出価格決定日まで
・価格決定日の予定→ 7月8日~7月13日まで
・購入期間→ 募集・売出価格決定日+1営業日から2営業日10:00まで
・受け渡し日→  募集・売出価格決定日+6営業日

店頭申し込みでも同じような感じになりますがお付き合いをかねていますし
即返答をしないと今後が困りますね。
IPOなどに興味が無い方は適当なお返事でもよいと思いますけど。(汗)
そんな方はIPOサイトなどは見ないかも。。。

そしてここでお解かりのようにPOに完全抽選で当選した場合ですが
購入期間がポイントになります。
現在の株価で計算すると578円×1000株なので578.000円に1枚がなります。
上限の3%で配分があった場合(値引き)は17340円の値引きですね。
そして翌日のNYが上げてきたりすると・・・・・。
3%以上の利益が狙えそうです。さらに翌々日も上げてくると??
10時まで購入申込が可能なので解かりますよね~

前回の東芝のPOの時などはよい例だった記憶があります。
東芝のPOの時は読者質問も受けましたし、成功したので
数人の方と喜びを共有した事を覚えています♪
うる覚えで申し訳ありませんが・・・・。
確か価格決定日の翌日がNY爆上げになり翌日の寄りでが高くなって
儲かったと思います。
そしてさらに翌日のよりはもっと株価が上げましたよね。
このときが売建ての絶妙のタイミングでした!
ま、東芝のときは売建をしなくても受渡日に結構上がっていたので
1枚当選してヘッジ無しでも2万以上儲かった記憶があります。

最近のPOはヘッジ無しでもそこそこ利益が出ていますが、今回のPOは4社
もほぼ同時なのでどうなるの解かりません。
大和証券の場合は4社のうち一番初めにあるので人気?
ただIPOのクックパッドに資金がもって行かれているのでIPOを全力で
やっている方には資金が無いかもです。^^

絶対に儲かるとはいえないかもしれませんが、計算すれば損する事は
ほぼ無いと言えます。(ヘッジすれば)
ただ枚数が少ないので放置でもよいですが、IPOやっている方は
ローリスクを主にしていますので問合せが多かったので書いてみました!

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!