AppBank(6177)IPOが新規上場承認されました(アップバンク)メディアサイトの運営やスマホ向けサービスを行う企業で「マックスむらい」と言えば知っている人はいるでしょうね。初値では人気になると思いますがこのような銘柄は上下に大きく振れる傾向があるためセカンダリーには注意でしょうか。


AppBank(6177)IPO初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:10/15
BB期間:09/28~10/02


【事業内容】
当社グループでは、情報を発信する手段がどのような媒体・態様であれども、ユーザーに正しく上記コンテンツの情報をお伝えし、共に楽しむ時間を創出することに注力しております。そのため、常にユーザーとの新たな接点作りに邁進しております。
また、当社グループは、メディア事業の中核メディアサイトである「AppBank.net」及び主力動画サービス「マックスむらいチャンネル」等により、自社で開発提供している各種コンテンツやサービスにおいてユーザーを獲得し、ストア事業(Eコマース(インターネット通販)及びAppBank Store店舗)に送客することによって、収益獲得とその安定化の実現に取り組んでおります。

まとめると⇒ スマートフォン向けアプリの紹介記事等を掲載するメディアサイト「AppBank.net」の運営、自社アプリや動画コンテンツの提供、スマートフォン及びゲーム関連商材のECサイトの運営及び店舗開発等



【資金使途】
手取概算額180,686千円については、当社の広告宣伝費に30,000千円、ストア事業を展開する当社連結子会社AppBank Store株式会社への投融資資金に149,900千円を充当する予定
①当社の知名度向上のための広告宣伝費として30,000千円(平成28年12月期30,000千円)
②当社連結子会社AppBank Store株式会社における、Eコマースのシステム関連費用として82,000千円(平成28年12月期82,000千円)、出店のための設備投資資金として67,900千円(平成27年12月期23,400千円、平成28年12月期44,500千円)



100株単位
公募株数 178,000株
売出株数 1,114,000株
合計株数 1,292,000株(12920枚) 


想定価格 1140円 ⇒ 11.4万円必要!
仮条件  1140円~1200円に決定しました


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
東海東京証券
東洋証券
エース証券
高木証券
マネックス証券   ←完全平等抽選





■ AppBankのポイント
オーバーアロットメントによる売出し193,800株
想定発行価格1140円を基に吸収金額を算出すると約14.7億円となり
オーバーアロットメントを含めると約17億円となります。
⇒ マックスむらい目立ちすぎ(笑)


AppBank(アップバンク)IPO上場します! 
↑クリックで拡大します     9月30日まで現金プレゼント⇒ SMBC日興証券 


売上・利益ともに順調で赤字に転落した事は無いようです。
経費がかからないのだろうかと逆に思いますが、売上は30億を第3期に突破
しています。そんなに?
時代の流れなのでしょうか。今後の動向が気になりますが面白い企業です。


会社設立は2012年で、東京都新宿区西新宿に事務所を構えます。
社長は宮下泰明氏で34歳になります。
スピード上場ですが2005年に宮下氏はガイアックス(3775)に入社しており
その出資先がAppBankのようですね。
セントレックス上場ですが発表が漏れたのか?ストップ高です。
と思いきや3時発表直後のようです(笑)


会社従業員数は36名で平均年齢は31.3歳、平均勤続年数は1年となり
平均給与は約344万円です。
年間臨時雇用は14人となっています。


AppBank(6177)IPO ロックアップの状況 ヒロセ通商タイアップ
↑クリックで拡大します   株主優待本プレゼント⇒ 岡三オンライン証券


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であるジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日の平成28年1月12日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通じて行う東京証券取引所取引における売却等は除く。)は行わない旨合意しております。 
また、売出人であるGaiaX Global Marketing & Ventures Pte.Ltd. 、貸株人である松浦広充及び当社株主であり売出人である宮下泰明、村井智建並びに当社株主である廣瀬光伸、脇俊済及び高橋亮は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後180日目の平成28年4月11日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却等(ただし、売出人による引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために貸株人が当社普通株式を貸し渡すこと等は除く。)は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日と180日でロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
感覚的に少しふざけた気もしますが、スピード上場と人気を考えると期待が出来る
IPOだと思います。
売出株がほとんどなので上場後もこの勢いが続くのかは解りませんが、初値は良い
と思います。マザーズで少し規模が大きいですが面白そうですね!!
他のIPOと被らない事を祈りたいですね。