リッチメディア(6170)初値予想とIPO分析記事になります。
株数が少なくアイリッジIPOよりも上場規模は小さいので初値高騰か?
と感くぐってしまいます。ただアイリッジよりも注目度は低いようです。


リッチメディア(6170)初値予想とIPO分析記事


業種:サービス業
市場:マザーズ
公開予定:08/10
BB期間:07/22~07/28


100株単位
公募株数 50,000株
売出株数 71,200株
合計株数 121,200株(1212枚)
※オーバーアロットメントによる売出し18,000株


想定価格 2380円 ⇒ 23.8万円
仮条件  2330円~2430円に決定!


【幹事団】
みずほ証券
大和証券
SBI証券     ←IPOポイントが貯まる
いちよし証券
SMBC日興証券
マネックス証券   ←口座毎の平等抽選
岩井コスモ証券
高木証券
エイチ・エス証券





仮条件が引上げられ上限は2430円になります。
これに伴う吸収金額は約2.95億円となり、オーバーアロットメントを含めて
算出すると約3.38億円となります。
ただしベンチャーキャピタル保有株がやや多いです。


リッチメディア(6170)初値予想分析
↑クリックで拡大します        ネット証券IPO最多取扱い⇒ SBI証券


リッチメディアIPO 販売実績とロックアップ
↑クリックで拡大します(販売実績等)


へルスケア領域やビューティー・サロン領域、インターネットメディア・マーケティング事業
を展開している企業になります(主力はヘルスケア領域)
美容情報サイトのスキンケア大学などが有名で、化粧品会社を主な顧客としたイン
ターネット広告サイトの制作、運用を行う受託サービスとを行っています。


スキンケア大学においては、ドクター221名、管理栄養士16名をおいてユーザーが
信頼できる情報を提供しています。口コミサイトとの差別化ですね。
その他のサイトでは、男性向けメンズスキンケア大学や、家庭医学・健康情報サイトの
ヘルスケア大学を2014年に立ち上げています。


ビューティー・サロン領域では、主にサロン予約サイト「KamiMado」及びヘアスタイル
スナップSNS「HAIR」の運営を行っています。
KamiMadoは主に販売代理店を活用した営業活動を行っており、平成27年5月31日
時点で9,000店舗を超える掲載数があるようです。


【トレーダーズ・ウェブより】
2014年6月期の売上高構成比は、ヘルスケア領域90.5%、ビューティー・サロン領域9.4%、その他0.1%。主な販売先はエイチ・アイ・エス11.4%。





リッチメディア初値予想6000円



【幹事配分】
みずほ証券 103,100株
大和証券   6,100株
SBI証券   3,600株
いちよし証券 2,400株
SMBC日興証券1,200株
マネックス証券1,200株
岩井コスモ証券1,200株
高木証券   1,200株
エイチ・エス証券1,200株


【業績等の概要】
■ 平成25年7/1~平成26年6/30

当連結会計年度の業績は売上高1,265,639千円
営業利益77,245千円
経常利益84,550千円
当期純損失52,080千円

■ 平成26年7/1~平成27年3/31
売上高1,163,099千円
営業利益180,392千円
経常利益177,607千円
四半期純利益101,344千円



【類似企業】
オールアバウト(2454)PER84.46倍
アイスタイル(3660)PER66.45倍
デザインワン・ジャパン(6048)PER69.33倍


ロックアップは90日間となりロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
8月のIPOは、今年も上場数が少なくIPOの一部過熱化も手伝い買い意欲は強いと
考えられます。
ただ株価が高くなるにつれベンチャーキャピタル保有株などの売却などが行われると
一気に需給の変化があるかもしれません。
一部のベンチャーキャピタルにはロックアップが掛かっていません。
またストックオプションを調べてみると187,000株があり上場規模からすると
かなりのウェイトですね。
 リッチメディア(6170)IPOが新規上場承認記事へ


PERは約34.5倍で配当や株主優待はありません。
2015年決算は売上利益ともに増益だったようですが、規模が小さいので今後が
やや不安とも言われています。
2016年も増益予想が出ており公開価格以下での推移は限定的か?
ただ参入壁が高いとは言えず、新興市場特有の上場ゴールとも・・・・
PER的には上を目指しそうです。


リッチメディアIPO幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事