マーケットエンタープライズ(3135)IPOが新規上場承認されました。
株主にはオークファンなどの名前もあり類似性があります♪


マーケットエンタープライズ(3135)IPO初値予想


業種:小売業
市場:東証マザーズ
公開予定:06/17
BB期間:06/02~06/08


【事業内容】
当社は、ネット型リユース事業(店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)を展開しております。
なお、当社は設立以来、当社単体にて事業を展開しており、また、平成25年10月1日付けで、フリーマーケット事業を譲渡したことで、当該事業を廃止し、ネット型リユース事業の単一セグメント。

まとめると⇒ ネット型リユース事業(販売店舗を有さない、インターネットに特化した多種多様なリユース品の買取及び販売)



【資金使途】
手取概算額254,120千円及び「1 新規発行株式」の(注)3に記載の第三者割当増資の手取概算額上限84,559千円については、設備資金として150,000千円(平成28年6月期:50,000千円、平成29年6月期:100,000千円)、運転資金として188,679千円(平成28年6月期:160,000千円、平成29年6月期:28,679千円)を充当する予定であります。



100株単位
公募株数 200,000株
売出株数 230,000株
合計株数 430,000株(4300枚)  ←当選希望が持てる?


想定価格 1430円 ⇒ 14.3万円必要!
仮条件  1430円~1500円に決定しました


【幹事団】
SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
大和証券
岡三証券
いちよし証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
松井証券    ←超久々の幹事です

※岡三オンライン証券委託販売決定!


           



■ マーケットエンタープライズのIPOポイント
オーバーアロットメントによる売出し64,500株
想定発行価格1430円を基に吸収金額を算出すると約6.1億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.1億円となり小粒上場です!
マーケットエンタープライズHP⇒ 総合リユースEC企業(買取実績NO.1だって)


マーケットエンタープライズ(3135)IPO分析
↑クリックで拡大します    IPOのネット申込開始 ⇒ 東海東京証券


売上・利益共に順調となっており、期待が持てます。
利益率の伸びも良いので初値にも期待がかかります。
運営総合窓口は 「高く売れるドットコム」 としており、買い取り専門サイトを26個運営
している企業です。世の中的にネットで買い物をする方が多くなり、
マーケットエンタープライズの売上も好調で、最近では新品ではなくリユース商品が
人気ということで売上倍増にもつながっているそうです。


買取の手法としては「宅配買取(宅配便にて商品を受領する方法)」
「店頭買取(直接、店頭にお持込いただく方法)」、「出張買取(顧客宅へお伺いし、商品を
受領する方法)」の3つの手法を採用していて、ヤフオクやAmazon、楽天、eBay等に
安く買えるドットコムの屋号で出店しているそうです。


会社設立は2006年7月と比較的若い企業で、東京都墨田区亀沢に本社があります。
社長は小林泰士氏で34歳とお若い方です(株式保有率は33.8%)
従業員数は83名となり平均年齢は28.2歳、平均勤続年数は1.5年
平均年間給与は393万円となっています(臨時雇用は1年に96名)


マーケットエンタープライズ(3135)ベンチャーキャピタル
↑クリックで拡大します   ここも穴場証券⇒ 安藤証券 ・ むさし証券


【ロックアップの状況】
本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、貸株人かつ売出人である代表取締役社長小林泰士、売出人かつ当社役員である加茂知之、当社執行役員かつストック・オプション保有者である丸尾光兵並びに当社株主である株式会社WWGは、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成27年12月13日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。
また、当社は、主幹事会社との間で、ロックアップ期間中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、当社普通株式及び当社普通株式を取得する権利あるいは義務を有する有価証券の発行又は売却(本第三者割当増資に係る新株式発行並びに株式分割及びストック・オプション等に関わる発行を除く。)を行わないことに合意しております。



ロックアップは180日間でロックアップ倍率は記載なしです。
株主構成的にもベンチャーキャピタル保有分も多くはありませんので需給は
良いと思われます。小売業ですがネット媒体を屈指しておりそこそこ人気のIPOとなるはずです。
個人的には全力参加間違いなしですね。
主幹事からの申込を忘れないようにしないといけませんね~


マーケットエンタープライズIPO主幹事! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 



マーケットエンタープライズ(3135)初値予想とIPO分析ブログ記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!