ヒューマンウェブ(3224)とエスエルディー(3223)の初値は共に冴えませんでした。
まさかの公開価格ちょい上となってしまいました。
昨年度12月IPOの微妙銘柄パフォーマンスよりも悪いですよね!?


■ヒューマンウェブ(3224)

初値 2010円
高値 2244円
安値 1854円
引け 1960円
公開 1800円

【モーニングスター社】
東証マザーズに新規上場したヒューマンウェブ<3224.T>が公開価格1800円を11.7%上回る2010円(15年3月期予想PER15.2倍)で初値を付けた。生牡蠣(カキ)をメニューの中心に据えるオイスターバーを展開。ユニークな業態の飲食株として注目されたが、3社同日上場による資金分散の影響もあって比較的早期の初値形成となった。公開株式数は43万9600株。




■エスエルディー(3223)

初値 1903円
高値 1950円
安値 1687円
引け 1780円
公開 1650円

【モーニングスター社】
ジャスダックに新規上場したエスエルディー<3223.T>が公開価格1650円を15.3%上回る1903円(15年3月期予想PER16.1倍)で初値を付けた。「kawara CAFE&DINING」などの飲食サービスが主力。市場からの吸収金額が5億円未満の軽量案件として需給妙味があった。公開株式数は29万900株。



        


エスエルディーはPTSで売買されていませんが、ヒューマンウェブは取引されていて
現在は1980円となっています。
コラボスやエムケイシステムのセカンが調子悪いので参加者も限定的だったのでしょうか。
この調子だと24日上場も危ないかもしれませんね 
4月IPOもボチボチ出てきており楽しみが増えてきましたが、セカンダリーで飛ぶ銘柄も
初値高騰には必要です。そろそろ何かあるかも?


IPO引受数が多く穴場の証券会社! 主幹事もあるけど申込に特徴あり
東海東京証券
 

※東海東京証券のIPO抽選ルール詳細はこちら



【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!