くら寿司が米国のナスダック市場にIPOを行い上場しました。上場後も株価はどんどん上げておりNY市場の暴落も関係がない状況です。日本人としては嬉しい限りですが、日本市場のくら寿司(2695)の株価は横ばいとなっています。


また公式サイトによるとグローバル・セレクト・マーケットへ上場したとあります。ナスダックには「グローバル・セレクト・マーケット」「グローバル・マーケット」「キャピタル・マーケット」の3種類があるようです。


くら寿司ナスダックにIPOを行い上場した(イメージはナルト)


しかもアメリカのくら寿司ホームページは日本と異なり「ナルト疾風伝」とくら寿司がコラボしていました。ちなみにナスダックでは「KRUS」という銘柄で上場しています。


KRUSは日本の回転すしチェーンの米子会社となり、2009年にアメリカで第一号店がオープンしています。そして現在は22店舗を展開しているそうです。


その全てが直営店になっており2019年は1店舗、2020年度は6~7店を新規出店する予定となっています。日本に比べるとまだ数は少ないですが35年の歴史からノウハウがあるため顧客サービスにも自信があるようです。


くら寿司USAでは140種類のメニューを用意し、セレクション(メニュー)が多いようです。同社は人口甘味料・保存料などを一切使用しておらず、着席したら直ぐ食べられるため効率が良いそうです。


KRUSナスダック上場を祝う画像


ミスター・フレッシュと名付けられたドーム・カバーの上にはRFIDタグが付いており、それぞれの皿がどれだけの時間コンベアーの上で回っていたかを把握できます。結果的に常にフレッシュな料理を提供できるため人気となっています。


色々と文化の違いもあり工夫されていることがわかります。注文はタブレットスクリーンから行え、5皿注文すると短いビデオ動画が流れるそうです。15皿注文するとオモチャの景品が出る仕組みになっており、エンターティメントの要素も持ち合わせています。


新興チェーンの中では売上がトップクラスに入るそうなので、美味しいお寿司の他にもアメリカ受けがよい要素があるのかもしれません。また台湾にも店舗があるそうです。日本と海外の店舗数を合わせると470店舗ほどあるようです。


社員の年収は450万円となっていますが、しばらく前に幹部候補生の募集で1,000万円採用の話題がメディアにアップされていました。人材へ投資することで企業の未来を支える狙いがあるそうです。グローバル化した企業ならではの悩みがあるのかもしれません。


エグゼクティブ採用というらしく2020年春からの新卒採用で入社して1年目から1,000万円の給与が発生するそうです。細かい条件があるようですがTOEIC800点以上、簿記3級以上などあるそうです。募集人数は10人と少ないようですが年齢26歳以下の条件なので高給取りです!


KURA SUSHI USA INC A(KRUS)の株価チャート


上記は上場から3営業日経過した株価推移の画像です。8月05日はナスダックが大きく下げ壊滅的な下落となったにも関わらず少しの下げで済んでいます。


kimukimu

KRUSの公開価格は14ドルで初値が14.89ドルでした。引け値は19.61ドルと公開価格に対して40%も高く引けています!


日本人投資家がKRUSを買うのは稀かもしれませんが、米国株式も面白そうです。知識があまりないため株価推移を見ていることが多くなっていますが、マネックス証券やSBI証券が最低取引手数料を無料にしたため少し気になっています。


しかもキャンペーン中でキャッシュバックなども行っています。


SBI証券とマネックス証券がしばらく前に手数料で競争していましたが、配信されてくるメールを見ているとマネックス証券のほうがしっかりとした内容が多い気がします。楽天証券も同様の流れになっていますが約定代金の0.45%が取引手数料としてかかるためどこもあまり変わらない気がしています。
※2019年8月06日調べの手数料比較


結局、メインとして取引を行っている証券会社で外国株式を取引すればいいんじゃね?と最終的に思います。


選ぶならSBI証券、マネックス証券、楽天証券の3社から選ぶと手数料的にお得だと思います。日本のIPOでもこの3社は必要なので口座を開設している方が殆どだと思いますが、米国株式に興味があれば外国株式取引の口座開設を行っておきましょう。


証券口座を開設していれば審査後すぐに外国株式口座の開設が可能です。店頭系や対面型の証券口座でも取引できますが、口座開設や維持管理に費用が発生したり取引手数料が割高なので、ネット証券をお勧めします!


引受けた株式を全て抽選に回すため引受株数が多い場合は穴場です! 【完全平等抽選採用】
⇒ マネックス証券公式へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事