プラッツ(7813)初値予想とIPO分析記事になります。
個人的に意外に良い初値を付けると思っていますがどうでしょうか。
株数も少なく需給はよいでしょう。


プラッツ(7813)初値予想とIPO分析記事


業種:その他製品
市場:東証マザーズ
公開予定:03/26
BB期間:03/11~03/17


100株単位
公募株数 120,000株
売出株数 41,400株
合計株数 161,400株(1614枚)
※オーバーアロットメントによる売出し24,200株


想定価格 3240円 ⇒ 32.4万円必要!
仮条件  3000円~3260円に決定


【幹事団】
大和証券(主幹事)
SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
ふくおか証券
西日本シティTT証券


     




仮条件が想定発行価格を挟んで設定されていますが、下限方向に広げられています。
上限3260円による吸収金額は約5.26億円となり、オーバーアロットメントを含めると約6.05億円
となります。


プラッツ(7813)初値予想
↑クリックで拡大します


プラッツ(7813)IPO
↑クリックで拡大します    持っていた方がいい口座⇒ GMOクリック証券


介護用電動ベッドの開発、製造、販売を行っている企業で取り扱う介護用電動ベッドは、自宅
で利用する方向けの「在宅用ベッド」と高齢者施設向けの「施設用ベッド」の2つとなります。
主力の福祉用具流通市場事業では、要介護認定者向けに福祉用具を貸与する事業者に向けに、
在宅用ベッドを販売しています。
(事業は⇒ 福祉用具流通市場、高齢者施設市場、家具流通市場、海外市場)


【トレーダーズ・ウェブ】
2014年6月期の売上高構成比は、福祉用具流通市場71.6%、高齢者施設市場20.7%、家具流通市場7.1%、海外市場0.6%。主な販売先は日本ケアサプライ12.4%



施設用電動ベッドの「アルティレットToU」と「ミオレットForU」は高齢者の要望を取り入れ
センターロックシステムや低床設計等を施し人気の商品となっています。
以前として主力収益は福祉用具貸与事業者もしくは同事業者へ福祉用具のレンタル販売する
事となります。
新事業への取り組みも念頭に置き「モノづくり」の技術とノウハウを生かし取り組むとあります。




プラッツ初値予想6200円



【幹事配分】
大和証券 137,600株
SMBC日興証券6,300株
みずほ証券 6,300株
SBI証券  4,800株
ふくおか証券3,200株
西日本シティTT証券3,200株


【業績等の概要】
売上高4,500百万円(前年同期比0.1%増)
営業利益196百万円(同70.2%減)
経常利益286百万円(同49.9%減)
当期純利益179百万円(同49.2%減)


【類似企業】
パラマウントベッドホールディングス(7817)PER14.74倍
フランスベッドホールディングス(7840)PER40.44倍


ロックアップは90日間で、ロックアップ解除は1.5倍となります。
ロックアップ率は高いようなので1.5倍からが需給のしょうぶでしょうか。
ただ配当が仮条件上限3260円で算出すると約4.3%となりますので、配当狙いも
存在するでしょか。やはり1.5倍~の初値予想と個人的に考えています。
 プラッツ(7813)IPOが新規上場承認記事へ


      


PERは約6倍となりますのでこれからも下値不安は無いと判断できます。
同日上場の銘柄に人気が集まりそうですが、意外に思っているよりも良い初値が付く可能性
もプラッツにはありそうですよ~


プラッツIPO副幹事です!! 私はネット口座だけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】
③ 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!