海帆(3133)IPOが新規上場承認されました。
なつかし処昭和食堂、えびすや、ゆずの雫等の飲食事業を行っている企業になります。


海帆(3133)初値予想


業種:小売業
市場:東証マザーズ
公開予定:4/17
BB期間:4/01~4/07


【事業内容】
当社グループは、当社(株式会社海帆)及び子会社1社(株式会社魚帆)により構成されており、飲食事業並びにこれに付帯する事業を主たる業務としております。

①居酒屋を中心とした飲食店舗の企画開発及び運営を自社にておこなっており、居酒屋・レストランを11業態75店舗(平成27年2月28日現在)展開しております。外食産業が成熟化し、お客様のニーズが多様化する中で、当社としては、顧客属性の異なる都心・郊外といった立地特性やお客様の利用シーンに応じたターゲット業態を開発しサービスを提供してまいりました。当社では、地域に密着した営業をとおしてお客様にとって使い勝手の良い店づくりを追求することで利用価値を最大限に高めるとともに、お客様に永く愛される丁寧な店づくりを心掛けております。

②当社子会社である株式会社魚帆は、鮮魚等の卸売業をおこなっております。主要な取扱品目は、キハダマグロ・タイ・サーモン・カンパチ等

まとめると⇒ 居酒屋(なつかし処昭和食堂など)を中心とした飲食店舗の企画開発及び運営を行っている



【資金使途】
手取概算額257,200千円については、事業規模拡大のため、平成28年3月期に新規出店する8店舗の出店資金として247,200千円、同期中に行う2店舗のリニューアル資金として10,000千円を充当する予定であります。
上記に必要な設備資金としては、建物・構築物として210,000千円、工具器具及び備品として45,600千円、敷金及び保証金として10,700千円及び消耗品・食器等として34,800千円を見込んでおります。なお、不足分については利益剰余金及び金融機関からの資金調達にて充当いたします。なお、上記手取金はそれぞれの支出時期が到来するまでの間、当社において安全性の高い預金等に留め置く予定であります。



100株単位
公募株数 300,000株
売出株数 300,000株
合計株数 600,000株(6000枚)


想定価格 950円 ⇒ 9.5万円必要!
仮条件  950円~1020円と上げてきました


【幹事団】
野村證券
大和証券
SBI証券
SMBC日興証券
岡三証券
安藤証券
東海東京証券
エース証券
高木証券
丸三証券
極東証券
岩井コスモ証券
東洋証券
エイチ・エス証券

                 



■海帆(かいはん)IPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し90,000株
想定発行価格950円を基に吸収金額は算出すると5.7億円となり、
オーバーアロットメントを含めて算出すると約6.56億円の吸収となります。
やけに幹事が多くてビックリです(規模的にな雰囲気では)
海帆ホームページ⇒ 幸せな食文化の創造


海帆(3133)IPO初値 売上分析
↑クリックで拡大します


売上は伸びていますが、やや頭打ち状態のようです。
利益は第10期に大きく伸びていますが、その後はやや下落しているようです。
中部地区を中心に店舗数が多い企業で、関東~九州に店舗があります。
主力は「なつかし処昭和食堂」となり、昭和をテーマに昔なつかしい雰囲気を再現しており、
100種類以上の創作料理とドリンクを提供する居酒屋です。
ターゲットは、個人やファミリー層まで幅広い顧客層で、東海地区の都心から郊外までを網羅
しています。


会社設立は2003年となり愛知県名古屋市中村区に事務所を構えます。
代表者は久田敏貴氏となります。
従業員数は199人を抱え、平均年齢は37.2歳、平均勤続年数は3.4年
平均年間給与は約338万円となります。
臨時雇用は年平均376人とかなりの人数となっています。
※パートタイマー及びアルバイトの従業員を含む


海帆(3133)IPO 株主とロックアップ状況
↑クリックでやや拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人であり貸出人である久田敏貴並びに当社株主である石田剛、木曽憲次郎、小島聡及び渡邉康也は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年7月15日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びオーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すことは除く。)等は行わない旨合意しております。
 また、当社株主である久田由美子、細野順三及び丹羽喜裕は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年7月15日までの期間中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間となり、ロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタル保有株は無く、低単価で需給はよさそうです。
居酒屋という事で株主優待を見てみましたが、現在のところ株主優待は無いようです。
業種的に急激な売上アップも厳しいと思いますが、IPO的人気は上場規模的にあると思います。
配当は第11期に初めて28.5%の配当性向となっていました。




海帆(3133)IPO初値予想とIPO分析 【強気設定の仮条件は1020円!】 勢いに乗れるか?記事へ



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!