ファーストブラザーズ(3454)IPOの仮条件が決定しました。
しかし、仮条件が大幅に修正されており初値予想も大手を参考にした場合妙味がありますね。


ファーストブラザーズ(3454)IPO初値予想・分析



100株単位
公募株数 1,300,000株
売出株数 1,200,000株
合計株数 2,500,000株(25000枚)
※オーバーアロットメントによる売出し375,000株


【幹事団】
野村證券 2,475,000株
マネックス証券 25,000株


想定発行価格は2490円となっていましたが、本日発表の仮条件ではなんと!!!
1,920円~2,040円と大幅に下方修正されています。
吸収金額を算出し直してみると仮条件上限の2,040円で約51億円の吸収となります。
オーバーアロットメントを含めると約58.7億円となります。
ついでにPERを計算してみると約12.7倍となります。


ただマザーズIPOにしては結局吸収金額が多く、地味な「投資運用事業や投資銀行事業」です。
業種は不動産業となっていますが・・・・
黒字化していいますが、個人的に信用度は低いですね。
それに2015年は減益見込みですよね 


IPOカテゴリ(ブログ村)>> 


株数も多いので当選確率は高いと思いますが、利益がどの程度出るのかは不明です。
某社では上限3,000円程度だったと思いますが、あり得ないと思っています。
これで仮条件が1,920円の最低に決定したら面白いんですけどね 


ケネディクス商業リート投資法人幹事で唯一のネット証券幹事! タイアップ特典あり
マネックス証券

※マネックス証券の当選履歴などはこちらで確認
※マネックス証券で端株を貰いながらIPO口座として利用する方法はこちら

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 2014年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
② 2014年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【東海東京証券】
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!