エクストリーム(6033)IPOが東証マザーズに新規上場承認されました。
ここも人気が出そうなのでチェックです!
ゲーム、エンターテインメントソフトウエア、スマートフォンなど良い感じの銘柄ですね。


エクストリーム(6033) 初値予想


業種:サービス業
市場:東証マザーズ
公開予定:12/25
BB期間:12/09~12/15


【事業内容】
当社は、「まじめに面白いを創る会社。未来の楽しいを造る会社。」を企業コンセプトとして掲げ、ゲーム・デジタルコンテンツなどの企画・開発業務を行っております。事業区分は、法人向けにゲームなどのエンターテインメントソフトウェア開発サービスを提供する「ソリューション事業」、個人向けにPCオンライン、スマートフォンなどのゲームサービスを提供する「コンテンツプロパティ事業」の2事業に大別され、それぞれの事業がシナジー効果を生み出し、世界に通用するクリエイティブカンパニーとして成長し続けることを事業ミッションとしています。

まとめると⇒ 法人顧客に対してゲーム等のエンターテインメントソフトウエア開発サービス、個人顧客に対してPCオンライン、スマートフォン等のゲームサービスを提供



【資金使途】
手取概算額325,000千円及び「1 新規発行株式」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取概算額上限48,750千円については、技術系社員の技術力向上を目的とした研修施設新設のための設備投資として100,000千円(平成28年3月期)、技術系社員の技術力向上を目的とした研修用教材ソフトウェア(主にコンピューターグラフィックス制作)の購入費用として13,500千円(平成28年3月期)、新規ゲームタイトル及びIPキャラクター制作に係る開発費用として100,000千円(平成27年3月期:35,000千円、平成28年3月期:65,000千円)、社内基幹システム拡充に伴うシステム開発資金として30,000千円(平成28年3月期:15,000千円、平成29年3月期:15,000千円)、過去に実施した運転資金を目的として借入れた金融機関からの長期借入金120,000千円の返済(平成27年3月期:60,000千円、平成28年3月期:60,000千円)に充当する予定であります。

      


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数 0株
合計株数 250,000株(2500枚)


想定価格 1320円 ⇒ 13.2万円必要!
仮条件  1320円~1400円に決定


【幹事団】
大和証券(主幹事)
SBI証券(副幹事)
みずほ証券
SMBC日興証券
マネックス証券   ←タイアップ特典あり
東洋証券


■ エクストリームIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し37,500株
想定発行価格1320円を基に吸収金額を算出すると約3.3億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約3.8億円となります。
エクストリームHP⇒ 真面目に面白を創る会社
公式ページの動画を見ると社風が解ります。


エクストリーム(6033) 財務諸表(売上
↑クリックで拡大します


エクストリームIPOのポイント


売上は順調です。
利益は26年3月期が赤字となっていますが、基本的に順調イメージです。
(海外提携タイトルのサービス終了などの影響により減収減益)
ソリューション事業とコンテンツプロパティ事業の2本柱ですが、ソリューション事業が好調
のようです。


会社設立は2005年となり東京都豊島区池袋に事務所を構えています。
社長は佐藤昌平氏となり50歳になります。
従業員数は232名を抱えており、平均年齢は31歳、平均勤続年数1.83年
平均年間給与は約336万円となります。意外に安い気が・・・

株主にはVCの名前が結構多いので解ったうえで取り組みたい案件ですね。


エクストリーム(6033)ロックアップ 
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集に関連して、当社の株主かつ貸株人である佐藤昌平、並びに当社の株主である投資事業組合オリックス10号、SMBCキャピタル8号投資事業有限責任組合、信金キャピタル二号投資事業有限責任組合、ジャフコV2共有投資事業有限責任組合、長岡裕二、由佐秀一郎、半谷智之、佐藤佳子、佐藤京平、佐藤朋美、ジャフコV2-W投資事業有限責任組合及びジャフコV2-R投資事業有限責任組合は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場日(当日を含む)後90日目(平成27年3月24日)までの期間(以下、「ロックアップ期間」という。)、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社普通株式の売却等(ただし、グリーンシューオプションの対象となる当社普通株式を主幹事会社が取得すること及び売却価格が本募集等における発行価格又は売出価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う株式会社東京証券取引所取引での売却等を除く。)を行わない旨を合意しております。



ロックアップは90日間でロック解除は1.5倍となります。
自分でもどこまでIPOに申込めるのか予想も出来ませんが、資金が続けば
全力で申し込みます。多分皆さんも同じでしょうか!?
どれに申込んでいいのいまいち自身がない!?  自分を信じよう~
でも、某社の評価を見ながら参考にさせて頂きたいと思います!


エクストリーム副幹事のSBI証券!! ネット証券の中でIPO引受け最多数
SBI証券公式HPへ


① SBI証券のIPO詳細記事はこちらへ
② SBI証券のIPOポイントを貯めておけばいずれIPOに当選します

-------------------------------------------------------—-

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】  
② 安藤証券のIPO取扱いが始まって超穴場口座だったりする
③ 主幹事もする店頭系ネットでお勧めしている記事へ【SMBC日興証券】 



エクストリーム(6033)初値予想とIPO分析 【ソー シャルアプリ関連企業でスマホゲームも意識】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事