CRI・ミドルウェア(3698)IPO初値予想と考察記事になります。公開株数が少ないので主幹事エイチ・エス証券での当選期待となりそうです。公開株数も276,000株と少なく仮条件上限も引き上げられています。これは期待してよい銘柄でしょう!


CRI・ミドルウェア(3698)のIPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/27
BB期間:11/07~11/13


【事業内容】
当社グループは、当社及び子会社CRI Middleware, Inc.(米国カリフォルニア州)により構成されており、ミドルウェアの研究開発と、許諾販売を主要な業務としております。また、ミドルウェアに関連する受託開発業務も一部行っております。
ミドルウェアとは、ハードウェアやOSと、アプリケーションソフトウェアとの中間(ミドル)に位置するソフトウェアをいいます。当社グループは音声と映像に専門特化したミドルウェアを研究開発し、製品ブランド「CRIWARE(シーアールアイウェア)」として、様々なエンターテインメントやビジネス分野に展開しております。

まとめると⇒ 映像・音声分野に特化したミドルウェアに関する許諾事業



【資金使途】
手取概算額227,760千円については、「1 新規発行株式」の(注)4に記載の第三者割当増資の手取概算額84,640千円と合わせて、調達した資金は、ミドルウェア関連の新技術の研究、既存製品(CRIWARE)の改良・アップデート対応のための研究開発費、人材の獲得、広告宣伝費の一部に充当していく方針です。具体的には以下の投資に充当する予定であります。
①ミドルウェア関連の新技術の研究、既存製品(CRIWARE)の改良・アップデート対応のための研究開発費として215,000千円(平成27年9月期:100,000千円、平成28年9月期:115,000千円)、②新規人材の採用(新卒採用及び中途採用)として81,000千円(平成27年9月期:27,000千円、平成28年9月期:54,000千円)、③当社の認知度向上、及び新規の顧客獲得や市場開拓を目的とした広告宣伝費として46,000千円(平成27年9月期:21,000千円、平成28年9月期:25,000千円)。



100株単位
公募株数 110,000株
売出株数 166,000株
合計株数 276,000株(2760枚)
※オーバーアロットメントによる売出し40,000株あり


想定価格 2300円⇒ 23万円必要
仮条件  2100円~2400円


【幹事団】
エイチ・エス証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券 (岡三オンライン証券?)
東海東京証券
東洋証券


仮条件上限2400円を基に吸収金額を算出すると約7.6億円となります(OA込み)
規模が小さい事とスマートフォンゲームアプリなども手掛けており、鉄板IPO間違いなしです。
CRI・ミドルウェアは音声や映像に特化したミドルウェア「CRIWARE」を手掛ける企業です。
ミドルウェアとはハードウェアやOSと、アプリケーションソフトウェアとの中間になるソフトウェア
をいい、家庭用ではゲーム開発会社に使用されています。
スマートフォンでもネイティブアプリ(DLアプリの事)の増加に伴ってミドルウェアの需要が高まっているようです。さらに「遊戯機分野」や「家電・業務用機器」で、音声や映像インタフェースが必要とされる分野に事業展開している企業になります。


CRI・ミドルウェア業績と利益
↑クリックで拡大します


CRI・ミドルウェア初値予想5200円


CRI・ミドルウェアの事業は拡大傾向にあり増益見込みとなっています。
遊戯機器向け主体から、ゲーム分野へのスイッチが増益理由のようです。
取引先大手は株式会社セガが16.5%、サミー株式会社が18.1%となります。

・家庭用ゲーム機分野でのミドルウェアの売上の全体に占める割合は35%程度
・遊技機向けミドルウェア分野での売上の全体に占める割合は39%程度
・医療・ヘルスケア分野や映像配信分野へのビジネス展開を目指している



時代にマッチングした企業となっており、アグレッシブ銘柄ですね~
ベンチャーキャピタルでロックアップが付与されていないものもありますが、
総じて10億円規模なので、吸収は容易だと思われます。
セカンダリーも面白い銘柄になりそうです ^^


【幹事配分】
エイチ・エス証券 221,100株
SMBC日興証券 16,500株
SBI証券   16,500株
岩井コスモ証券8,200株
岡三証券   5,500株
東海東京証券 5,500株
東洋証券   2,700株


【業績等の概要】
売上高988,142千円(前連結会計年度比1.4%減)
営業利益68,892千円(前連結会計年度比773.5%増)
経常利益83,298千円(前連結会計年度比702.2%増)
当期純利益53,083千円(前連結会計年度比4,850.7%増)


【類似企業】
システナ(2317)PER17.1倍
アクロディア(3823)PER-倍
インフォテリア(3853)73.56倍
ACCESS(4813)PER111.18倍


ロックアップは90日間で1.5倍で解除となっています。
参考記事⇒ CRI・ミドルウェア(3698)IPO新規上場承認記事へ

EPSは112.86となりPERは仮条件上限で約21.26倍となります。
十分上値がある印象を受けますがいかがでしょうか。
主幹事はエイチ・エス証券となり競争率は案外低いと思われます。
何とか当選したい銘柄ですが、こればかりは祈るしかありません。
株価もそこそこしますので初値2倍でも大きな利益になってしまうIPOは凄い!


株主優待クロスを始めたい方必見! タイアップで現金プレゼント中
カブドットコム証券
  

①カブドットコム証券タイアップ詳細とローリスク優待取得方法♪
②一般信用で株主優待をローリスクに取得したい方はこちら






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事