Amazia(4424)とAmidAホールディングス(7671)の最終初値予想と気配運用記事になります。今日のソフトバンク上場は史上最悪とまで言われてる方もいるようです。掲示板では悲痛のコメントが沢山でています。投資初心者が多くの株を購入していた場合は何ともいえません。


上場してたった1日で時価総額ベースで1兆0430億円位が消えてなくなりました。ソフトバンクは得たお金をどのように使うのかを考えているだけで、株価対策は今のところ難しのではないでしょうか。祭りに参加し損してしまった投資家は多いでしょう。と言うことで、Amaziaから見ていきたいと思います。


Amazia(4424)最終初値予想と気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,320円(公募・売出価格)
上限値段 3,040円(更新値幅66円、更新時間10分)
下限値段 990円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 330円以上、5,280円以下


最終初値予想2,700円!


マンガBANG!を運営している企業になり、業績が赤字から黒字に急転換しています。これまでは色んなインターネットサービス開発や運用を行ってきた同社ですが、事業の主軸を探し当てたようです。電子書籍媒体になりIPO市場の人気はかなりあります。


上場規模は約4.5億円と小さく、公開株数もオーバーアロットメントを含め339,800株しかありません。上場ラッシュでなければ初値持越しになっておかしくない銘柄です。主幹事はSMBC日興証券が引き受けています。


AmidAホールディングス(7671)は5万円も獲得できないのか?嫌な市場

AmidAホールディングスも通常であれば初値2倍に届いておかしくない案件です。事前予想は2,500円~3,000円でした。同社はECサイトを運営し通販事業を専門に行っています。取扱商品は印鑑やスタンプなどになります。


AmidAホールディングス(7671)気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 1,460円(公募・売出価格)
上限値段 3,360円(更新値幅73円、更新時間10分)
下限値段 1,095円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 365円以上、5,840円以下


最終初値予想1,900円!


業績が増益減収になる予想がでており、高値追いは危険なのかもしれません。それでもしっかりした初値期待ができそうです。主幹事は野村證券が務めています。


ベンチャーキャピタル出資やストックオプション設定もなく公開株式以外の株が流通する可能性は低そうです。上場規模は約8.7億円となり、公開株数はオーバーアロットメントを含め592,200株となります。


この2銘柄の他に、明日はKudanが初値付かずだったため3社に資金が分散してしまいます。AmidAホールディングスが一番不人気になりそうですが、初値が低ければ下値もしれているはずです。ちなみにKudanは初値4倍を維持した予想が継続されています。


私はAmaziaに当選していますが、今日のソフトバンク損失にあてる格好となります。ソフトバンクは上手く上場できたと思いますが、市場からかなり冷たい目で見られるでしょう。大口投資家からも見放されるのかもしれません。もしくは大口は新たな情報を得ている?今後私はノータッチでしょう。


Amazia(4424)IPO主幹事です! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト