CRI・ミドルウェア(3698)IPOが新規上場承認されました。主幹事はなんとエイチ・エス証券となっており当選する可能性も比較的高めだと思います。ここで取らないといけないですね~しかも地方上場ではなくマザーズ案件なのは非常に嬉しいですね♪スマホアプリやゲームなども取り扱ってます。


CRI・ミドルウェアIPO初値予想


業種:情報・通信業
市場:東証マザーズ
公開予定:11/27
BB期間:11/07~11/13    


【事業内容】
当社グループは、当社及び子会社CRI Middleware, Inc.(米国カリフォルニア州)により構成されており、ミドルウェアの研究開発と、許諾販売を主要な業務としております。また、ミドルウェアに関連する受託開発業務も一部行っております。
ミドルウェアとは、ハードウェアやOSと、アプリケーションソフトウェアとの中間(ミドル)に位置するソフトウェアをいいます。当社グループは音声と映像に専門特化したミドルウェアを研究開発し、製品ブランド「CRIWARE(シーアールアイウェア)」として、様々なエンターテインメントやビジネス分野に展開しております。

まとめると⇒ 映像・音声分野に特化したミドルウェアに関する許諾事業



【資金使途】
手取概算額227,760千円については、「1 新規発行株式」の(注)4に記載の第三者割当増資の手取概算額84,640千円と合わせて、調達した資金は、ミドルウェア関連の新技術の研究、既存製品(CRIWARE)の改良・アップデート対応のための研究開発費、人材の獲得、広告宣伝費の一部に充当していく方針です。具体的には以下の投資に充当する予定であります。
①ミドルウェア関連の新技術の研究、既存製品(CRIWARE)の改良・アップデート対応のための研究開発費として215,000千円(平成27年9月期:100,000千円、平成28年9月期:115,000千円)、②新規人材の採用(新卒採用及び中途採用)として81,000千円(平成27年9月期:27,000千円、平成28年9月期:54,000千円)、③当社の認知度向上、及び新規の顧客獲得や市場開拓を目的とした広告宣伝費として46,000千円(平成27年9月期:21,000千円、平成28年9月期:25,000千円)。



100株単位
公募株数 110,000株
売出株数 166,000株
合計株数 276,000株(2760枚)


想定価格 2300円⇒ 23万円必要
仮条件  11/05予定⇒ 2100円~2400円に決定!


【幹事団】
エイチ・エス証券(主幹事)
SMBC日興証券(副幹事)
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券 (岡三オンライン証券?)
東海東京証券
東洋証券


■ CRI・ミドルウェアIPOのポイント
オーバーアロットメントによる売出し40,000株
想定発行価格による吸収金額を算出すると約6.35億円となり
オーバーアロットメントを含めて算出すると約7.3億円となります。
大株主は(株)セガとなっており24.29%保有となります。


CRI・ミドルウェア売上と利益
↑クリックで拡大します


売上は横ばいですが2012年を底に回復基調です。
主力は音声関連ミドルウェアと映像関連ミドルウェア等という事ですがゲームアプリも
取り扱っておりIPO的な人気要素はあります。
(採用実績としては全世界で2,800以上のゲーム・アプリに採用だそうです)
新規分野では、家電や業務用機器で音声や映像インタフェースが必要とされていて事業
展開中となっています。


CRI・ミドルウェアの会社設立は2001年となり、東京都渋谷区渋谷に事務所を
抱えています。
社長は押見正雄氏となり1963年生まれの51歳ですね。
従業員は62人を抱えており、平均年齢は36歳となります。
平均勤務年数は6.8年となり、平均年間給与は約607万円となっています。
臨時従業員等は従業員数の10%未満いるようです。


CRI・ミドルウェア(3698)ロックアップの状況
↑クリックで拡大します


【ロックアップの状況】
本募集並びに引受人の買取引受による売出しに関連して、売出人である株式会社セガ及び鈴木久司並びに当社株主である押見正雄、古川憲司、松下操、鈴木泰山、田中克己及び青山幸雄は、主幹事会社に対し、元引受契約締結日から上場(売買開始)日(当日を含む)後90日目の平成27年2月24日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中、主幹事会社の事前の書面による同意なしには、当社株式の売却(ただし、引受人の買取引受による売出し、オーバーアロットメントによる売出しのために当社普通株式を貸し渡すこと及びその売却価格が「第1 募集要項」における発行価格の1.5倍以上であって、主幹事会社を通して行う東京証券取引所での売却等は除く。)等は行わない旨合意しております。



ロックアップは90日間となっています。ロック解除倍率は1.5倍となります。
VCにはロックがかかっていません(8.1%)
連結子会社はアメリカに1社あります。セガとの関係もかなりの割合がありますね。
取引先大手はサミー株式会社12.8%、株式会社セガ21.9%、アイレムソフトウェアエンジニアリング株式会社13%などが上げられます。


やはり年末近くなるとエイチ・エス証券主幹事がなぜか登場しますね。
また色々と革命を起こしそうな企業なので早めの口座開設がポイントかもしれません。
先日のGMOクリック証券IPO委託では口座開設が間に合わなかった方が多いのではないでしょうか?安藤証券なども幹事引受がそろそろあってもよいですよね。書くと切ないですけど・・・

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

Funds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的に記事でまとめています。

Funds(ファンズ)

先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。1円から投資できるスキームは他社にありません!