ホットランド(3196)初値予想の考察記事です。
たこ焼き屋で有名な企業で築地銀だこは405店もあります。
グループ店舗数では国内に534店舗となっており、アジア圏での店舗拡大を狙っているようです。
(国内及び海外でチェーン展開中)


ホットランド(3196)初値予想の考察記事


業種:小売業
市場:マザーズ
公開予定:09/30
BB期間:09/11~09/18


【事業内容】
当社グループは、当社(株式会社ホットランド)及び関係会社9社(株式会社ホットランド大阪、株式会社大釜屋、コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン株式会社、L.A.Style株式会社、WAEN International Limited、台湾和園國際股份有限公司、GINDACO (CAMBODIA) CO.,LTD.、青島匯旺园商貿有限公司、株式会社COMEBUYJAPAN(清算中))により構成されております。主として、たこ焼「築地銀だこ」、たい焼「銀のあん」、アイスクリーム「COLD STONE CREAMERY」(国内のみ)等のブランドを、直営、業務委託(以下、「PC」という)及びフランチャイズ(以下、「FC」という)にて、国内及び海外でチェーン展開しております。 >>人気ブログランキング

まとめると⇒ たこ焼「築地銀だこ」、たい焼「銀のあん」、アイスクリーム「COLD STONE CREAMERY」等のブランドの、直営、業務委託及びフランチャイズ形式による、国内及び海外におけるチェーン展開



【資金使途】
手取概算額1,708,815千円については、平成27年12月末までに700,000千円を子会社への投融資資金に、平成27年12月末までに残額を当社の新規出店のための設備投資資金にそれぞれ充当する予定であり、当社子会社は、当社からの投融資資金を新規出店のための設備投資資金に充当する予定であります。



100株単位
公募株数 816,500株
売出株数 942,200株
合計株数 1,758,700株(17587枚)


想定価格 2110円
仮条件  2010円~2110円


【幹事団】
大和証券
SMBC日興証券  ←30万入金したら3000円貰える
みずほ証券
野村證券
SBI証券 ←ポイントを貯めるといずれIPOに当選出来る






仮条件上限は想定発行価格2110円となり安心感が多少生まれました。
流石にたこ焼き屋なので需要が多いとも中々思えません。
以前、上場した類似企業の鳥貴族(3193)は関ジャニの大倉くんというネームバリューが強かった
ので話題性も豊富でしたが、今回はたこ焼き屋が上場と言った流れであまりインパクトが無いです。


ホットランド(3196)評判
↑クリックで拡大します


ホットランド(3196)販売実績
↑クリックで拡大します(販売実績)


ホットランドの売上高は店舗数の増加により拡大しています。
ただ23年~24年にかけては赤字で25年に急回復している状況です。
事業拡大のため、時代のニーズやロケーションに合わせて業態を開発するスタイルで
総合スーパーのテイクアウトからショッピングセンターのフードコート型やイートイン併設型
へと変化してきました。
銀だこハイボール酒場ではサントリーハイボールとの組み合わせが大きな話題となり
出店加速となった他、宅配銀だこなどのデリバリーシステム導入などまさに業態開発
と言ったところでしょう。(銀だこカーなどもあり)
最近ではクロワッサンたい焼きなども業績アップの切欠のようです。



ホットランド(3196)初値予想2300円






海外展開ではアジアを選択し、香港に1号店を平成16年に出店し、翌年には台湾出店
さらにタイに出店するなどグローバル化が進んでいます。
(香港、台湾、タイ、シンガポール、カンボジア)
香港では銀カレー12店舗、築地銀だこ1店舗となっており銀カレーについては相当の
リサーチがなされた結果複数店舗化できたようです。
今後はアジア圏の出店が売上増につながる可能性も秘めており企業への期待もやや
大きなものになりそうです。


【トレーダーズ・ウェブ】
2013年12月期の売上高構成比は、国内96.4%(直営・PC 78.7%、FC 16.4%、その他1.3%)、海外3.6%(直営2.9%、FC 0.4%、その他0.3%)


ホットランド口コミ チェーン店 (1)
↑クリックで拡大します(国内店舗数)

ホットランド海外店舗網
↑クリックで拡大します(海外店舗数)



■ 株主優待制度も年2回あり(6月、12月)
100株以上で年間2000円
500株以上で年間10000円
10000株以上で年間20000円
※半年ごとに1回貰えます



【幹事配分】
大和証券 1,530,100株
SMBC日興証券87,900株
みずほ証券 70,300株
野村證券  52,800株
SBI証券  17,600株


【業績等の概要】
当連結会計年度の売上高は20,588百万円(前年同期比0.4%増)
営業利益は620百万円(同60.0%増)、経常利益は1,034百万円(同77.3%増)
当期純利益は134百万円(前年同期は418百万円の損失)


【類似企業】
ペッパーフードサービス(3053)PER22.31倍
物語コーポレーション(3097)PER14.69倍
鳥貴族(3193)PER24.94倍
幸楽苑(7554)PER84.06倍


ロックアップは90日間となり1.5倍で解除されます。
ロックアップ率も高めとなっており初値形成段階では公開株以外に出回る株も少ない
でしょうか。ストックオプション算数がある程度ありますのでこちらは気になります。
 ホットランド(3196)IPO新規上場承認記事へ

 

EPS108.75を基にPERを算出すると約19.4倍となります。
類似企業から、もう少し上を狙えそうなのでIPOに参加するスタンスはやや積極的でも
良いかもしれません(自己判断で)
初値後にじわりじわりと株価が騰がる可能性もありますが初値形成段階では公募価格から
やや上と言った気がします。
外食系のIPOは基本的にあまり人気がありません。


ホットランドIPO副幹事 私はネットだけで当選しています
SMBC日興証券公式へ


※SMBC日興証券のIPO概要はこちらの記事へ

-------------------------------------------------------

【IPOは口座が命です】
① 口座毎に完全抽選される証券会社はこちらの記事へ【マネックス証券】
② 2013年も大活躍、ネット証券で幹事もこなす記事へ 【SBI証券】  
③ 2012年大活躍の証券会社はこちらの記事へ【エイチ・エス証券】








クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事