サーキュレーション(7379)が明日上場するため大手から発表された初値予想を2社分調べてみました。オリンピックが開催されコラントッテがストップ高になっています。


ゼビオやアルペン、ヒマラヤなどスポーツに関係がある銘柄も賑わっているようです。伊藤美誠選手もコラントッテ製品を付けてオリンピックに出ていましたね!


サーキュレーション(7379)IPOの最終初値予想
※サーキュレーション公式ページ引用


東京証券取引所から発表された気配運用は下記のようになります。


項 目気配運用の内容
板中心値段1,810円(公募・売出価格)
上限値段4,165円(更新値幅91円、更新時間10分)
下限値段1,358円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲453円以上、7,240円以下


サーキュレーションのIPOは「プロシェアリングコンサルティング」と聞きなれない事業や成長性から買われる展開が予想されています。


直近上場のアシロ(7378)に資金が入ったことで同社はより期待ができるそうです。


前期はコロナ禍により減収となっていたようですが、今期利益は目を見張るものがあります。どうやら支社開設などが行えなかったことも利益上乗せにつながっているようです。


2021年7月期は売上54.5億円で営業利益4.7億円、経常利益4.4億円、四半期利益2.9億円となっています。前期赤字とは思えないような業績です。


プロ人材等によるビジネス系スキルシェアリング銘柄は幅広いPERとなっていることから、同社がどのあたりで落ち着くのか予想するには難しいようです。


ただ業績が拡大傾向にあるため同社の場合は期待が先行するそうです。来期業績予想は現在点では発表されていません。大手発表ではPER80倍程度が許容されるそうです。


公開価格1,810円のPERは44.6倍となっています。これまでの初値予想や事業内容の詳細は下記記事でまとめています。

サーキュレーション(7379)IPOの初値予想

サーキュレーション(7379)の最終初値予想はこうなる!

最終初値予想を2社分調べてみました。地合いが改善傾向にあると出ているため、セカンダリーに資金が集まる可能性があるようです。


東京オリンピックによる影響が株式市場に何処まで影響するのかわかりませんが、個人的にワクワク感が感じられます。


思ったほど日経平均は上昇してくれませんでしたが明日からも期待できます!


最終初値予想


大手A社は初値予想2,700円となっています。


大手B社は初値予想2,500円となっています。


ベンチャーキャピタルやファンド保有株がないことから期待されているようです。ただし上場規模が44.2億円と荷もたれ感があるサイズとなっているため、今晩のNYダウ市場の影響を大きく受けそうです。


基本的に買われる展開だと思いますが、公募組もある程度の利益がでる水準で手放すことが考えられます。セカンダリーは銘柄により強弱がわかれ、直近上場のアシロ(7378)やランドネット(2991)は連日下落しています。


サーキュレーションのIPOはロックアップ180日間で解除倍率設定もないため需給は良さそうですよね。


某社では売買代金が約30億円超となる予想が出ていました。


まだIPO市場では本来の地合いまで改善しているとは言えませんが、セカンダリーで盛り上がる銘柄が出てくると、積極的に投資を行う個人投資家や機関投資家が戻ってきそうですよね。


ベイシス(4068)のように買われる銘柄が出てくれば面白いと思います。サーキュレーションから数銘柄にわたりIPOが続くため楽しみたいと思います!!


CAMPFIRE Angelsで特大キャンペーンが行われています。口座開設だけでAmazonギフト券が1,500円分貰え、アンケート回答などでさらに1,500円分を貰うことができます。合計3,000円分のAmazonギフト券になります。


先着1,000名なので興味がある方は急いで申込を行っておきましょう。私は既存口座開設者なので貰えません。まだ始まったばかりのキャンペーンなので枠の余裕はあると思います!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。