アイリッジ(3917)初値予想とIPO分析記事になります。かなり人気となっているようですが、ロックアップは1.5倍で外れます。それを上回る買いが殺到するようですが、どうでしょうか?仮条件上限が引き上げられ1200円となっています。


アイリッジ(3917)初値予想とIPO分析


業種:情報・通信業
市場:マザーズ
公開予定:07/16
BB期間:06/30~07/06


100株単位
公募株数 250,000株
売出株数  80,000株
合計株数 330,000株(3300枚)
※オーバーアロットメントによる売出し49,500株


想定価格 1150円 ⇒ 11.5万円
仮条件  1150円~1200円 に決定しました!


【幹事団】
野村證券
みずほ証券
大和証券
SBI証券      ←IPOポイントが貯まる
エース証券
マネックス証券   ←引受を完全抽選
岩井コスモ証券
極東証券
東海東京証券




仮条件上限が50円引き上げられ1200円となりました。
これに伴う吸収金額は約3.96億円となりオーバーアロットメントを含めると約4.55億円
となります。売上の伸び率がよく吸収金額も少ない。さらに公開株数も多くない!
アイリッジ初値は2倍以上が濃厚でしょうか・・・
ただ野村主幹事案件のため、当選は厳しいですね 


アイリッジ(3917)IPO評判
↑クリックで拡大します


アイリッジ(3917)IPO分析
↑クリックで拡大します     IPO委託がたまにある⇒ 楽天証券 ・ 安藤証券


O2Oソリューションのプラットフォームとして「popinfo」を提供している企業になります。
具体的には、自社ソリューションを組み込んだスマートフォンアプリを通じて消費者に
情報を提供し、実店舗への集客や販売促進に繋げています。


O2Oとは、消費者にインターネット上のウェブサイトやアプリなどを通じて情報を
提供し、実店舗への集客や販売促進につなげることを指します。
スマートフォンを持つ方が当たり前になり、どこでもインターネットへ接続できるように
なり、位置情報を活用することで、企業は店舗から数キロ圏内・店舗内等、場所を特定し
て消費者とコミュニケーションを図ることが可能になった訳です。
インフラ環境が良くなり、企業側もO2Oを使った集客や販売促進などが増えています。


【収益構造】
popinfoのサービス利用料は利用ユーザー数に応じた従量制としており、当該popinfo利用料とアプリのシステム保守料等を月額でpopinfo導入企業より収受しております。これに加え、popinfoを組み込んだアプリ開発やアプリ機能追加に伴う開発収入、O2O企画・運用支援に伴うコンサルティング収入等を主な収入としております。



popinfoはショッピングを中心とした商業施設、金融機関、交通機関、エンタメ・メディア等を
はじめ幅広い業種で導入されており、デジタルガレージや三井不動産株式会社、
エヌ・ティ・ティ・データ、KDDI、ジーユーなどが主な取引先となっています。
ユーザー数は2154万人で導入アプリは300となっており、売上構成はO2O関連96.4%
でその他が3.6%です。

アイリッジ初値予想2800円



【幹事配分】
野村證券  280,600株
みずほ証券 13,200株
大和証券  9,900株
SBI証券  6,600株
エース証券 4,900株
マネックス証券4,900株
岩井コスモ証券3,300株
極東証券  3,300株
東海東京証券3,300株


【業績等の概要】
売上高は478,860千円(前年同期比86.2%増)
営業利益は27,179千円(同26.6%増)
経常利益は27,704千円(同27.9%増)
当期純利益は17,567千円(同20.1%減)


【類似企業】
ソフトクリエイトホールディングス(3371)PER13.52倍
スターティア(3393)13.63倍
GMOTECH(6026)PER39.54倍


ロックアップは90日間でロックアップ解除倍率は1.5倍となります。
ベンチャーキャピタル保有株が多く懸念されますが、公開株数や上場規模
から大幅な買い優勢と思われます。
ストックオプションの大半は行使可能期限に猶予があり、上場時に影響はあまり無いと
思われます。 ⇒ アイリッジ(3917)IPOが新規上場承認記事へ


PERは約42.66倍となり高めの設定ですが、業績の伸び的に上値はあるように思います。
増益傾向という事で、モーニングスター社によると15年7月期の非連結経常利益は
前期比3.8倍になるそうです。
収益規模が小さく不安が残るとも書かれていますが(汗)
O2O(オンライン・ツー・オフライン)市場の拡大で今後も業績が拡大が期待できます。
公募組は全力で取りにかかると思いますので、かなりの競争倍率です。
IPOに申込まないとそのチャンスもありませんので頑張りましょう♪






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

またクラウドバンク社長にインタビューを行い気になることもズバット聞いてみました。全ての問いに回答頂けるなんて思ってもおらず私の中で信頼度UPとなっています。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

現在のところ投資額は60万円弱でソーシャルレンディングへの投資は総額250万円を超えています。余裕資金があればぶち込みですね!

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事