ピアズIPOが明日いよいよ上場します!想定発行価格から仮条件範囲が引き下げられ心配しましたが、地合いにも救われ初値は高く付きそうです。ご当選された方おめでとうございます。


公開株数は386,500株でOAが57,900株になり株数はそれほど多くありません。総務省が2019年秋に携帯電話料金の新ルールをまとめると発表したばかりで同社への関心材料にもなりそうです。


ピアズ最終初値予想と気配運用


項 目 気配運用の内容
板中心値段 3,620円(公募・売出価格)
上限値段 8,330円(更新値幅185円、更新時間10分)
下限値段 2,715円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲 905円以上、14,480円以下


最終初値予想5,000円


売上の6割がNTTドコモとなっているあたりが気になりますが、業績拡大が続き今期も増収増益と言うことで初値不安はなさそうです。また上場企業に明確な競合がいないと言われているようです。


ただ株価に割安感もないことから上値は節目5,000円を意識記しているそうです。単価が大きいため気配が更新されるたびにホルダーはワクワクすることでしょう。


新日本製薬のIPOが追加当選し200株になった

新日本製薬の抽選結果が出そろい追加当選が発生しました。しかも主幹事からではありませんでした。主幹事は補欠当選だったので夫婦で購入申し込みを行い繰上げ当選を狙いたいと思います。


新日本製薬IPO大和証券当選


違う銘柄の当選が良かったと思いましたが、それでも嬉しいものです。スランプから脱出できたかもしれません。手数料負けだけは勘弁という気持ちです。


現在の予想は公開価格1,470円に対して1,500円~1,800円を維持しています。あさくまと上場日が被っているため残念です。


Sansan(4443)の初値結果は公開価格5.8%上昇!

Sansan(4443)が上場しました。公開価格4,500円を5.8%上回り初値4,760円となりました。その後は値を上げ続け結局ストップ高で引けています。参加された方の殆どは利益が出ていると共われます。


Sansan(4443)の初値結果は4760円


本日の出来高は7,035,500株でVWAPは4,964.7921円になっています。PTS取引では上下に株価が動きそれほど活発に売買が行われているわけではなさそうです。


同日上場の日本グランデ(2976)も初値は752円と公開価格を超えましたが、超えたと言っても2円なのでギリギリです。これでは手数料も出ません。


初値形成後は845円まで高値がありましたが、大引けは773円となっています。


来週は上場ラッシュとなりますが、Sansanの値動きを見た限りではあまり心配しなくてもよさそうです。株式市場も大きく値を戻しているため投資家のモチベーションも回復傾向でしょうか。


最新四季報が無料で見れてIPOにも参加できる! 【立花証券は凄いんです】
⇒ 立花証券公式へ

立花証券 ストックハウス 口座開設プロモーション

※最新四季報が立花証券で無料で見れる記事へ






クラウドバンクを使った投資を4年間続けています!

1万円から投資可能でコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。利回りが以前より高くなり投資チャンス到来なのかもしれません。

クラウドバンクの待つだけ資産運用

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。100万円投資すると1年間に69,900円の利益試算になります。地味だけどお小遣いになるから助かっています。

クラウドバンク投資4年の実績と評価記事