阿波製紙(3896)が新規承認IPOされました。


業種:パルプ・紙
市場:東証2部
公開予定:10/23
BB期間:10/04-10/11


【事業内容】
特殊紙及び機能材料の製造及び販売

【資金使途】
手取概算額689,000千円については、「1.新規株式発行」の(注)5に記載の第三者割当増資の手取金概算額の上限138,264千円と合わせ、全額を平成25年3月期の設備資金に充当する予定であります。
設備資金の内訳は、本社本館追加工事及び研究棟の改修工事として104,900千円、徳島工場の量産化対応設備及び研究開発用試験機の導入、井戸設備の更新費として320,000千円、その他各工場の既存設備の更新、改修及び生産合理化のための設備投資費用として402,364千円を充当する予定


100株単位
公募株数 1,900,000
売出株数   600,000
合計枚数 2,500,000(25000枚)


想定価格 370円 ⇒ 3.7万円必要
仮条件  330円~370円


大和証券(主幹事)
野村證券
みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
香川証券


■ 阿波製紙のポイント
オーバーアロットメントによる売出し375,000株
想定発行価格370円で吸収金額を計算すると約9.2億円
オーバーアロットメントを含めて算出すると約10.6億円となります。


阿波製紙(3896)IPO
↑クリックで拡大


「株主構成」
阿波製紙新規承認IPO


設立は実質1916年らしいです。
利益は伸びが無いようですが一様配当は2012年度から出ている模様です。
連結子会社はタイ国と中国にあります。
BBのスタンス的には初値の期待はあまりありません。
地味な船出となると思いますので、パスかな~


限定タイアップ決定! 「現金5000円+現金1000円」が貰えます♪
インヴァスト証券「シストレ24」
インヴァスト証券「シストレ24」

※シストレ24詳細記事はこちら


---------------------------------------------–


阿波製紙(3896)IPO考察記事! 【パス案件で】



上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!