和心(9271)IPOが新規上場承認されました。日本の文化を感じるモノ作りを販売する事業と日本文化の良さを体験してもらうコト事業がある企業です。先日のはれのひ事件と被りますが逆に信頼性アップで事業も拡大か?主幹事はSMBC日興証券となっています!


和心(9271)IPO新規上場承認


マザーズ上場になり、吸収金額も約7.5億円規模で株数も少なめです。売上や利益も拡大しているためIPO市場でもそれなりに人気となりそうです。インバウンド需要や東京オリンピックに向け業績拡大でしょうか。とりあえず全力申しをしてよいIPOでしょう。


しかし、SMBC日興証券が主幹事をする案件が多いですね。IPOをする企業は5年程度かかるみたいですから営業の努力でしょうか。


和心(9271)IPOの詳細データ

項目上場基本データ
市場マザーズ
業種小売業
事業内容和装小物の販売及び着物レンタル
公開予定3月29日
ブックビルディング期間3月13日~3月19日
想定価格1,620円
仮条件1,620円~1,700円
公開価格3月20日
企業情報https://www.wagokoro.co.jp/


【手取金の使途】

手取概算額426,216千円については本第三者割当増資の手取概算額上限89,914千円と合わせて、手取概算額合計上限516,130千円について、設備投資資金、システム投資資金及び増床資金に充当する予定であります。具体的な資金使途及び充当予定時期は以下のとおりであります。

①当社の事業拡大を目的とした新規出店のための設備投資資金として348,606千円(平成30年12月期に出店予定の31店舗に168,606千円、平成31年12月期に出店予定の30店舗に180,000千円)を充当する予定であります。

②システムの機能強化等を目的としたシステム投資資金として142,200千円(ECサイト、着物予約サイト及び着付け師マッチングアプリK2Kの機能強化並びに社内基幹システムの刷新を目的に平成30年12月期に72,600千円、平成31年12月期に69,600千円)を充当する予定であります。

③事業拡大に伴う本社オフィスの増床に係る資金の一部として平成31年12月期に25,000千円を充当する予定であります。


項目株数データ
公募株数290,000株
売出株数114,000株
公開株数(合計)404,000株
オーバーアロットメント60,600株
上場時発行済み株数2,755,700株(公開株数やOA含む)
想定ベースの時価総額約44.6億円
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券 ←ポイントを貯めるとIPOに当選できる
野村證券
極東証券
マネックス証券
エース証券
エイチ・エス証券


和心(9271)上場評判とIPO分析

想定発行価格1,620円を基に吸収金額を算出すると約6.5億円となり、オーバーアロットメントを含めると約7.5億円規模の上場となります。


事業は「日本文化を感じるモノを作り販売する」モノ事業と「日本文化の良さを体験してもらう」コト事業があり、2つの事業のいずれにおいても、インターネット上での周知・拡散を集客手段の基本としています。


また、京都をはじめとした国内の主要都市や観光地においてドミナント出店を行うことで、顧客が最初に接点を持った1店舗を入口に、他店舗への興味・関心を喚起することで複数の製品と購買機会を提供するビジネスモデルを展開しています。


和心(9271)IPO業績画像



「かんざし屋wargo」「かすう工房」「おびどめ屋wargo」「北斎グラフィック」「ゆかた屋hiyori」「箸や万作」の6ブランドの商品を京都をはじめ国内の主要都市4業態(44店舗)で販売しています。その他にもECサイト(ネット販売)も行っています。


和心(9271)取扱商品画像


OEM部門も事業内にあり、シルバーアクセサリー、かんざし、化粧箱、天然石ネックレス、サングラス・メガネ、バックル、帽子、ジュエリー、ピンバッチ・社章、傘、レザー製品、箸といった幅広い商材を取り扱っています。


その他、「きものレンタルwargo」の業態で京都をはじめ国内の主要都市や観光地に11店舗を出店する他、ECサイトからも着物レンタルを提供しているようです。若者だけでなくインバウンド需要も高まっているため、ECサイトでは12か国語で対応しているそうです。


和心(9271)の企業財務情報と配当性向

回次第13期第14期
決算年月平成27年12月平成28年12月
売上高1,286,7951,732,537
経常利益64,792153,609
当期純利益又は当期純損失24,51694,929
持分法を適用した場合の投資利益
純資産額113,373268,853
総資産額743,256919,603
1株当たり純資産額50.36113.74
1株当たり当期純利益金額10.5741.53
自己資本比率(%)15.329.3
自己資本利益率(%)24.649.7
株価収益率(倍)
配当性向(%)
営業活動によるキャッシュ・フロー171,91121,978
投資活動によるキャッシュ・フロー△74,132△147,164
財務活動によるキャッシュ・フロー60,1487,901
現金及び現金同等物の期末残高340,631223,347
※数値は千円単位


第15第3四半期累計期間(平成29年1月01日~平成29年9月30日)
売上高1,801,056千円
営業利益173,871千円
経常利益174,174千円
四半期純利益は115,118千円


和心(9271)従業員と株主の状況

会社設立は2003年2月07日、東京都渋谷区千駄ヶ谷三丁目20番12号に本社を構えます。
社長は森 智宏氏(昭和53年12月10日生まれ)、株式保有率は32.49%です。
従業員数は100人で臨時雇用が336人、平均年齢28.9歳、平均勤続年数1.6年、平均年間給与3,186,000円です。


氏名又は名称所有株式数(株)所有株式数割合(%)
株式会社フォレスト1,050,00041.35
森 智宏825,00032.49
最上 夢人298,80011.77
中村 彰一61,8002.43
株式会社エボラブルアジア42,0001.65
※株主上位5名の状況


【目論見抜粋】

本募集及び引受人の買取引受による売出しに関し、売出人かつ貸株人である森智宏、売出人である最上夢人及び藤山恵莉香、当社株主である株式会社フォレスト、中村彰一、羽原加奈子、株式会社ブレア、株式会社きゅうべえ、株式会社大陽リアルティ、白潟総合研究所株式会社、有限会社山田総合事務所及び株式会社アパレル・コンサルティング、当社役員かつ当社新株予約権者である宮原優、木村耕治及び白潟敏朗並びに当社新株予約権者である若槻愛、神林祐己、山田奨、上野亨、今西頼久及び熊谷学は、SMBC日興証券株式会社(主幹事会社)に対して、本募集及び引受人の買取引受による売出しに係る元引受契約締結日に始まり、上場(売買開始)日から起算して180日目の平成30年9月24日までの期間(以下「ロックアップ期間」という。)中は、主幹事会社の事前の書面による承諾を受けることなく、元引受契約締結日に自己の計算で保有する当社普通株式(潜在株式を含む。)の売却等を行わない旨を約束しております。


上位株主には180日間(平成30年9月24日)のロックアップが付与されています。
ロックアップ解除倍率の記載はありません。エボラブルアジア(6191)にはロックアップが付与されていません。PTS取引を見るとすでにストップの高い位置に売板があるようです。


和心(9271)IPO大手初値予想と各社配分

想定発行価格を下限に仮条件が1,620円~1,700円となりました。市場からの吸収額は約6.9億円となり、オーバーアロットメントをふくめ約7.9億円となります。上場規模も小さくベンチャーキャピタル出資も無いようですから初値はかなり良いみたいです!


EPS79.55を基にPERを算出すると約21.4倍、BPS449.81を基にPBRを算出すると約3.78倍となります。2018年12月単独の業績予想は売上44.2%増、経常利益38.2%増と大きく伸びる見込みがたてられています。ゲームやアニメコラボ商品なども好調だそうです。東京オリンピックに向けインバウンド需要はさらに高まりを見せるようです。


初値予想3,400円~3,900円


株主にエボラブルアジアやビジョンなどの上場企業がいることも注目ポイントとなります。Eコマースでは12カ国語に対応しているため外国人にも定評があるようです。IPO獲得は全力申し込みですね!


幹事名配分単位(株)
SMBC日興証券(主幹事)367,900
SBI証券12,100
野村證券8,000
極東証券4,000
マネックス証券4,000
エース証券4,000
エイチ・エス証券4,000


類似企業PER
PBR
一蔵(6186)PER11.03倍PBR1.06倍
京都きもの友禅(7615)PER170.89倍PBR1.27倍
さが美グループホールディングス(8201)PER82倍PBR0.8倍


SMBC日興証券からの当選を狙いつつ、SBI証券のIPOチャレンジポイントを貯めましょう。その他ではマネックス証券の完全平等抽選狙いですね!厳しいでしょうけどね・・・


マネックス証券のIPO配分は完全抽選だった

SMBC日興証券IPO抽選ルール完全版

和心のストックオプション詳細を調べました

ストックオプション行使期間株式の数(株)発行価格(円)
平成30年4月01日~平成38年3月29日61,50050
平成30年12月29日~平成38年12月19日12,0001,000


和心(9271)IPO私見と申し込みスタンス

日本文化と考えるとあまり業績は良くないのか?と考えましたが、インターネットを活用したECサイトも持っているため今後の売上も拡大しそうです。海外から見ると日本の文化はかなり興味を引くようですからね。自社ECサイトの他にもヤフーショッピングやAmazonでも販売しているようです。


和心(9271)販売実績画像


全国に55店舗を出店していますが、関東から九州にかけて店舗があります。東京には12店舗、京都には8店舗となっています。事業ウエイトが大きいのはモノ事業となっています。


海外の方が日本文化に興味を持つ切欠にもなりそうな企業ですね。
株主構成や上場データも悪くないため和心IPO初値は高くなるでしょう!


和心(9271)IPO幹事入りしています! 【完全平等抽選のマネックス証券】
⇒ マネックス証券公式へ

株・投資信託ならネット証券のマネックス

上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!