タテルファンディングに口座開設が完了しました。申し込みフォームに従い入力をしたところ、後日自宅に口座開設完了のハガキが送られてきました。本人ではなくてもよかったので子供が受け取っていました(簡易書留)。ソーシャルレンディングの口座開設は本人受け取りの企業が多くなっていますが、タテルファンディング(TATERU Funding)では違ったようです。


ハガキを受け取ると本人確認が完了し出資応募が可能になります。そこで先日メールが届いていたので投資をしようとログインしてみると、募集が終了していました。どうやらカレンダーに終了日時を私が間違って記載していたようです。自己責任ですね~


タテルファンディング口座開設完了ハガキ


1口1万円からの投資が可能なので10万円を初期投資として考えていましたが、申込開始日時を間違う痛恨のミスをしていました。タテルファンディングは短期間の投資が可能なのでまずはお試しで投資をしようと思っていました。案件を確認してみると3ヶ月~4ヶ月の運用期間で、予定分配率が4.5%~4.6%となっています。


まずまずの分配利回りとなっているためお試し投資では魅力だと感じていました。また、ネットを見ていると申込開始直後から投資家が殺到するようなのでできるだけ開始日時に合わせて投資をしたいところです。


募集終了日の締め切り日時以降にログインをしてもダメでした(汗)完全に勘違いですが、どのように分配金が入ってくるのか知りたかったんですけどね。次の募集に合わせて申込をしたいと思います。他の企業に投資をしてもいいのですが、せっかく口座を開設したので投資実行してみます。上場企業が運営しているため、倒産などのリスクは低いはずです。


タテルファンディングの具体的な投資物件はこれだ!

投資物件は下記のようになります。応募金額に差がありますが、運用期間や予定分配率などはあまり差がないようです。ちなみに募集ファンド4案件すべてが満額成立(100%)になっています。


タテルファンディング(TATERU Funding)投資物件画像


最高募集額の「キャピタル重視型 第43号TATERU APファンド」は1億円以上の募集となりますが成立しています。所在地もアバウトではなく、番地まで記載があります。実際に自分が投資を行う物件を確認することも可能なので他社とは投資の仕組みが異なります。


以前は募集方式が抽選だったみたいですが、現在は先着順なので私のように募集日時を間違えている方は申込みすらできません。物件はIoTアパートによる差別化を実施しているため入居状況もよさそうです。


対象不動産には当社子会社Robot Home社が提供する「TATERU kit」を導入され、入居検討される方に、IoTでスマートな生活を提案します。
※セントラルコントローラー、ウィンドウセキュリティ、ネイチャーセンサーリモートコントローラー、スマートロック、およびスマートライトの5つのIoT機器を導入予定しています。

本ファンドでは木造アパートの運用・売却することを想定しており、竣工後の入居者からの賃貸収入および当社「TATERU Apartment」会員への売却で得た利益を元に、出資者へ分配金として還元します。



こんな感じで情報を提供しています。もちろん投資スキームやリスクについていも書かれています。ファンドの進捗確認などは投資を行った方だけが見ることができるようです。私は投資タイミングを逃がしたため見ることができません。


また、タテルファンディング(TATERU Funding)については下記の記事で詳細をまとめているため良かったら参考にしてください。


TATERU Funding(タテルファンディング)評判と特徴


エメラダ・エクイティ口座開設審査申込後にまた間違い

エメラダ・エクイティの再審査を受けるため2回目の個人情報を入力しました。確認をして申し込みをしていましたが、なんと会社員というところを公務員として申し込みを行っていました。あり得ないことですが・・・


ということでどうなるのかわかりませんが、他のデータは前回と違ってまともなデータを入力しておきました。何回も似たような失敗をし、お恥ずかしいことです。前回の失敗は下記の記事になります。

⇒ エメラダ・エクイティ口座開設の審査に落ちた 【失敗と成功を伝授】


時期的に集中力が低下しているのかミスが多いようです。仮想通貨も暴落していますし、精神的にも良くないようです。トータル利益に比べれば損失も限定的ですが、色々と気持ちが盛り上がらない時期のようです。IPO投資で利益が出た分を他の投資に回しているわけですが、数百万円を別の投資に回すと貯金が全然ないのでたまに焦ります。


保険の償還で200万円が手元にあり、タテルファンディングのようなソーシャル系の投資で使うのか悩み中です。もしくはダメもとでIPO投資へ回すかですね。資金をいろんな投資でグルグル回していますが、結果的に資産は増え続けています。ソーシャルレンディングなどの投資には否定的な方もいますが、自己責任でこれからも続けていくつもりです。


上場企業だと比較的安心できるため、タテルファンディングやOwnersBookが安心できそうです。OwnersBookの情報は関連記事に入れ込んだのでよかったら見ていただければと思います。


上場企業が運営する唯一のクラウドファンディング! 【OwnersBookは信頼が高い】
⇒ OwnersBook公式へ

OwnersBook