不動産事業を行うタスキ(2987)が上場します。IPOの吸収額としては約2.3億円と小粒上場のため上場1日目は初値付かずとなりそうです。また大手予想2社の数値も若干差があるようです。


IPO市場の環境が良いため期待したいと思いますが、10月01日に東京証券取引所のシステムトラブルが発生したため予定されていた売買が行われず初値持越しとなったIPOがあります。


タスキ(2987)IPO最終初値予想
※タスキ公式サイト引用


これがタスキにどのように影響するのか未知数です。普通に考えると投資用マンションを運営している不動産業なので盛り上がりに欠けるはずです。


IoTレジデンス開発と販売に特化し、クラウドファンディングやクラウド型の給与前払いサービスなど面白い事業も行っています。若干そこに期待しています!


項 目気配運用の内容
板中心値段670円(公募・売出価格)
上限値段1,541円(更新値幅34円、更新時間10分)
下限値段503円(通常の更新値幅、更新時間3分)
注文受付価格の範囲168円以上 2,680円以下


上場1日目の上限は1,541円となっています。私は100株当選していますが売り注文を出す予定はありません。多分上場2日目も出しません。売買が行われるのは上場3日目だと考えています。


その前に初値が付けばどこかで売却を考えたいと思います。問題となっているのは40万株を保有しているウェッジがVC扱いになっていることです。初値予想を行う企業によりVC(ベンチャーキャピタル)ではないと書いている企業もあります。


正直なところ得たいがしれないようなので初値で売却してくるのか未知数なところがあります。不動産業でありながら最先端のテクノロジーを導入していることで通常の不動産業を営む企業よりは評価が高いと思っています。


また来期の業績予想が現段階で出ていないためセカンダリーへ資金が流れにくいようです。その時の投資家の気分で初値も変わるため期待しておきたいと思います。


タスキ(2987)の最終初値予想はこうなる!

今回は大手2社の初値予想を調べてみました。判断がややわかれていますが公開価格の6倍あたりまで上昇することが予想されています。


セカンダリー相場は買い上がるのか?他の銘柄に資金が入るのか?色々と面白そうです。


大手初値予想(A社)3,615円
※注目度C


大手初値予想(B社)4,000円
※注目度未定


初値4,000円だと上場3日目に持ち越しになります。3,615円だと上場2日目に初値が付く可能性があります。


ポイントは上場2日目の気配上限で売り買い一致となるかどうかです。既存株主が売ってこなければさらに株価が上昇する可能性もあると思います。


またメディアでは土地価格の下落などが出ていましたが、マンション市況の値崩れは起きていないそうです。このため初値への影響はあまりないと考えられているようです。業績自体は好調のため上場後の知名度を活かし仕入れや販売で活かしてもらいたいと思います。


新型コロナウイルス感染症により土地などの不動産を売却する動きもあり仕入れ自体は順調のようです。コロナ禍も以前に比べ落ち着いているため来期の業績にも期待があるように思います。2021年9月期の決算予想が公開され業績が良いようであれば面白い展開も期待できるでしょう。


不動産業と割り切ってしまえば割高な株価ですが、もしかしたらIPO市場が好調のため買い上がるのでは?という期待もあります。


タスキの詳しい企業内容や業績などは下記記事でまとめています。
タスキ(2987)IPO上場承認と初値予想


ヘッドウォータース(4011)とアクシス(4012)の初値予想はどうなった?

ヘッドウォータース(4011)は上場3日目になる本日は売買停止となりました。気配は26,000円を確認できたため上場4日目も同等の買い需要が期待できるようです。


同様に上場2日目のアクシス(4012)も気配5,680円を確認でき5,500円あたりで初値が付く予想を継続しています。


ヘッドウォータース(4011)初値は上場4日目に決る予定
※SBI証券公式サイト引用(ヘッドウォータース気配)


2020年の初値上昇率では6月に上場したフィーチャ(4052)が初値9倍以上になっています。520円の株が4,710円になったため驚きました。タスキもそのくらい上がれば嬉しいですけどね。


流石に明日は東証のシステムトラブルが改善していると考えています。東証のホームページでは立会内取引及びToSTNeT取引を準備が出来次第連絡するとあります。


売買は行う予定のようですが、市場再開に向けて問題なく対応を進めていると案内が入っているだけです。通常通り売買を行う予定となっていますが、まだはっきりとはわかっていないようです。


2020年は投資市場で様々なことが起きます。対応できるように立ち回りたいと思います。


三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は3口当選でしたが放置で運命を迎えるつもりです。手数料が高すぎてつなぐにつなげません。投資って面白いですね!


ヒロセ通商タイアップで9,000円貰える!! 【食材は毎月ただ貰いを目指して頑張ろう】
ヒロセ通商タイアップキャンペーン公式


ヒロセ通商さんとのタイアップが延長になりました。まだ参加したことがない方は暇つぶしにFX取引を行ってみると楽しいかもしれません!


裏技や攻略方法などを下記記事でまとめてみました。9月は簡単に勝てたので10月も時間があるときに取引する予定です。1万円儲かれば嬉しいです。


上場企業に投資できるFundsの仕組みが人気過ぎる!

1円から投資できるスキームを実際に利用した経験から他社にない仕組みだと実感しています。安定した利益を継続的に狙いたい投資家にお勧めのソーシャルレンディングです!

またFunds(ファンズ)社長にインタビューを行い気になる事をズバット聞いてみました。貸付ファンドの仕組みや評判・評価を徹底的にまとめています。

Funds(ファンズ)公式へ

詳しくは下記記事でまとめているのでよかったら参考にしてください。先着方式と抽選方式の両方があり、優待付きファンドも用意され業界でも注目されている企業です。

ソーシャルレンディングへの投資総額は300万円を超えました。余裕資金があればぶち込みですね!