タンゴヤ(7126)IPOの初値予想と幹事割当数などを今回も自己評価したいと思います。上場前の抽選参加スタンスや業績予想などについても調べています。


同社は逆風吹き荒れる紳士服市場へ業績縮小のまま上場するようです。公開価格割れはないと思いますが成長性を考えると上場ゴールと言えそうです。


タンゴヤ(7126)IPOの上場評価


項目株数データ
想定価格1,570円
仮条件8月03日
公開価格8月13日
公募株数140,000株
売出株数70,000株
公開株数(合計)210,000株
オーバーアロットメント31,500株
幹事団みずほ証券(主幹事)
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
野村證券
SBI証券
マネックス証券
委託見込 SBIネオトレード証券
auカブコム証券


メンズとレディースのオーダースーツを販売する企業になります。競合企業はわかりやすいところで、はるやまホールディングス(7416)、コナカ(7494)、AOKIホールディングス(8214)あたりになりそうです。


業績を確認してみるとどの企業もコロナ禍によって赤字となり業績が落ち込んでいるようです。同社は黒字を維持していることから評価できると思います。


ただ上場後もコロナ禍が続くと考えた場合はさらに業績が落ち込むことも考えられます。スーツの需要が落ちていることを考えると先行きが明るいとは言い難いと思います。


また、株主優待の設定もないことから上場時点で需要はあまり見込めないと思います。創業家とベンチャーキャピタルのために上場するようなものですよね。業績が低迷しているとVCからの圧も凄いでしょう。


今期売上も前期に比べダウンしていることから厳しい状況が続くものと考えられます。新規出店を今後も行うとされ、同社の読みが外れると業績に大きな影響があると思います。


上手く稼働している店舗もあることから成功するように祈るしかありません。政府の働き方改革もスーツ需要低迷につながっているようです。


ワラシベでAmazonギフト券プレゼントの人数が増枠されました!口座開設でアマギフ2,000円分は大きいと思います。業界でも利回りが高く注目されている企業です。


まだ枠はあるようなので早めに申込んだほうがよいでしょう。キャンペーン終了まで1ヶ月程度ありますが早期終了の可能性もあると思います!


 

タンゴヤ(7126)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。非常に参考になる数値なので、投資家のブックビルディングスタンスにも影響を与えると考えています。


IPO初値予想


これによると利益が出る期待が残されているように感じます。最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想2,000円~2,500円
※注目度C


想定発行価格1,570円算出で吸収金額が約3.8億円となります。上場規模が小さいため初値2倍に届くと考えていましたが、そこまでの勢いはないようです。


現時点では最大1.6倍程度の予想が出ています。ベンチャーキャピタル保有株が公開価格1.5倍以上で売却可能になるためでしょう。状況によって売渋りも起きる可能性があります。


上場日の8月24日は単独上場なので売買のターゲットになる可能性も残されています。


もっと詳しく知りたい
タンゴヤの詳細情報を知りたい方は下記記事にまとめているので参考にしてください。仮条件発表後には追記する形で最新の初値予想も記載しています。
【上場】タンゴヤ(7126)IPOの初値予想!需給は神頼みだが初値2倍越え確実か

Twitterでも情報発信しているのでよかったら参考にしてください。Twitterは投資材料の宝庫なので上手に使いましょう!


よろしければフォローしていただく事で情報共有ができるようになります。


タンゴヤ(7126)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はみずほ証券(主幹事)が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
みずほ証券(主幹事)178,500株85.00%
三菱UFJモルガン・スタンレー証券10,500株5.00%
SMBC日興証券8,400株4.00%
野村證券8,400株4.00%
SBI証券2,100株1.00%
マネックス証券2,100株1.00%


当選狙いだとみずほ証券一択でも良さそうですね。


今回は三菱UFJモルガン・スタンレー証券の委託販売で後期型抽選方法を採用しているauカブコム証券でもタンゴヤIPOの取扱いが発表されています。


口座開設を行っている方は申込んでおきましょう。毎回誰かに当選していますからね!


IPOルールは下記記事でまとめています。後期型抽選は他社と抽選タイミングが異なるため気を付けてください。




タンゴヤ(7126)IPOの業績予想と抽選参加スタンス

最新業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。人気が見込めれば積極的に参加しIPOで利益を狙いたいと思います!


業績予想とBBスタンス考察


業績を確認すると2021年7月期の単独業績予想を確認することができました。それによれば売上83.16億円となり前期90.17億円から7.78%減、経常利益3.12億円となり前期2.57億円から21.40%増になります。


四半期利益は2.07億円となり前期1.84億円から12.50%増の減収増益予想となります。想定発行価格算出のPERはEPS157.41から9.97倍、PBRはBPS762.00なので2.06倍になります。


配当金は15.71円とされているため想定ベースの配当利回りは1.00%になります。株主優待の設定は上場時点では行われていません。


個人的に公開価格割れは考えておらず、初値売却で利益が狙えると予想しています。多くの投資家は同じ考えでしょう。


中期経営計画では、事業の選択と集中によりGS事業で収益拡大を狙うとされています。新型ウイルス感染症の影響が何処まで経済に影響するのかわからないため、同社は逆風の状況で上場を行うことになりそうです。


VCはしっかり資金回収を行ってくると思います。創業者一族もこの機を逃がさないでしょう。


ZOZO(3092)もスーツ販売などを行うためオーダーにこだわる人口が減っていると思います。ただ今回は上場規模が小さいため需給の心配はないと思います。


ECF事業者最大手のファンディーノに口座開設を行うとAmazonギフト券を1,000円分プレゼントさせて頂いています。未上場株に投資を行ってみたい方はご利用ください。


投資金額の数倍~数十倍の利益を狙う投資になります!!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。