スプリックス(7030)の初値予想暫定記事になります。東証1部への直接上場が濃厚と言われている銘柄ですが、仮条件が大きく上昇していることに驚きました。仮条件範囲は2,180円~2,400円となります。業績が好調に推移しているため下値不安はありませんが、野村証券が主幹事のため簡単には当選させてくれないでしょう。


公開株数は多く5,532,200株、オーバーアロットメント829,800株となります。市場からの吸収額は約132.8億円となり、オーバーアロットメントを含め約152.7億円となります。東証1部上場を前提と考えると吸収金額は小さいと思います。東証2部だと公開価格割れを起こす可能性があります。


スプリックス(7030)初値予想暫定


事業は「個別指導学習塾の運営を中心とした、教育サービス事業」となります。比較対象としてわかりやすいのは、明光ネットワークジャパン(4668)や東京個別指導学院(4745)などでしょうか。少子化に進んでいる時代ですが、親が忙しく塾に頼っている現実もあります。また都会になるほどその傾向はあると思われます。


我が家も塾にお世話になっていますが高いですよね。合宿などはなぜあんなに高いのか理解に苦しみます。同社が運営する「森塾」でも行われているかもしれません。また、森宿には直営店とフランチャイズ店があり公開されているデータで東京34店舗、埼玉28店舗、千葉22店舗、新潟4店舗の合計88教室となります。


とにかく業績の伸びが良いため公開価格割れを起こすような銘柄ではないと考えています。今までIPOに当選できていない方は積極的に申し込みをすることで当選の2文字が見えてきそうな銘柄です。大きな利益は期待できませんが、ランチ代以上?もしくはディナー?代金は獲得できるかもしれません。


初値予想2,280円~2,500円

初値予想(第2弾)2,500円~2,800円


ブックビルディング期間が6月12日~6月18日となっているため、メルカリ以降のIPOに当選できなかった場合には参加してみるのも良いかと思います。メルカリ当落発表の週は忙しくなりそうです。当選した場合に購入申し込みをしないといけないのでIPO初心者の方は覚えておいてください。


IPOに当選しただけでは駄目です。購入申し込みが必要になります!後期型IPOを採用している企業では購入申し込み後の当選はそのまま購入になります。このことを知らないで当選を逃した方も今までに見たことがあります。1回の当選で数十万円得たであろう利益を知らないで逃しているわけです。考えられないと思いますが、そのような方が現実にいます。


項目 株数データ
公募株数 412,500株
売出株数 5,119,700株
公開株数(合計) 5,532,200株
オーバーアロットメント 829,800株
幹事団 野村證券(主幹事)
大和証券
SMBC日興証券 ←主幹事割合多し!
みずほ証券
極東証券
SBI証券
エース証券
岩井コスモ証券 ←幹事引受多い


2018年9月単体予想は売上21%増、経常利益98.1%増と強烈な増収増益となっています。同社の場合には教育関連サービスで小中高生向けの個別指導用テキストも販売しており塾以外にも収益構造があります。IPO環境で狙って取れるIPOかもしれませんが、野村證券からの当選はやや厳しいかもしれません。


私の妄想ですが、多分これは当選するでしょう~
IPOは当選しないとガックシきますが、妄想している時間は最高に楽しいです。私なんてメルカリに落選することのほうがレアだと考えているほど前向きです(笑)スプリックスの詳細記事は下記に書いているのでよかったら見てください。

⇒ スプリックス(7030)IPO新規上場と初値予想


同社も同じですが当選できなかったら笑ってください。投資は神経を使いますが、IPOは別の楽しみ方があると思っています。さすがに同社の規模だと1回の当選で数十万は難しいですが2万円~5万円くらいの利益にはなるのでは?と現在のところ考えています。
※投資をする際には自己判断でお願いします


ちなみにベンチャーキャピタル保有株は750株と少なく、ストックオプションは上場時点で行使期限に入る株はないようです。いけるでしょう♪


スプリックス(7030)IPO幹事です! 【私はネット口座だけで当選しています】
⇒ SMBC日興証券公式サイト



※SMBC日興証券のIPO抽選ルール詳細記事はこちら