Laboro.AI(ラボロエーアイ)[5586]IPOの初値予想と幹事割当数などを評価したいと思います。人工知能(AI)関連のIPOになるため人気が見込まれています。


今の地合いであれば初値3倍越えは確実なのかもしれません。公開株数が多いため複数単元当選すれば大きな利益になりそうです!


Laboro.AI(ラボロエーアイ)[5586]IPOの評価


項目株数データ
想定価格525円
仮条件7月12日
公開価格7月21日
公募株数1,759,800株
売出株数2,404,700株
公開株数(合計)4,164,500株
オーバーアロットメント624,600株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
大和証券
SBI証券
岡三証券
楽天証券
あかつき証券
松井証券
委託見込大和コネクト証券
岡三オンライン


機械学習を活用したオーダーメイド型AIの開発やコンサルティングを行っている企業です。


顧客企業固有の成長戦略や事業課題に合わせたオーダーメイドのAI開発とAI導入や事業変革のコンサルティングなどを主に行います。


また、承認時は気が付きませんでしたが代表取締役CEOの椎橋徹夫氏と代表取締役COO兼CTOの藤原弘将氏はPKSHA Technology(3993)の出身となっています。


その他の経営陣の略歴も凄くやりて人材がそろっているように感じます。


想定発行価格525円による上場規模は約25.1億円、時価総額は約83.1億円になります。


VC保有株もありますが高い初値が見込まれています。仮条件の上振れも期待できそうなので予想値の上振れも期待できそうです!


Laboro.AI(ラボロエーアイ)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。類似企業のPERは100倍越えがざらにあるため同社株の初値にも期待できそうです。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,500円~2,500円
※注目度A


PKSHA Technologyの株価が3,220円でPER152.61倍となっています。


Laboro.AIの株価が1,500円~2,500円の場合のPERは189.63倍~316.06倍になります。初値だけは高いかもしれませんが、あまりにも高い株価だと上場後しばらくすれば下に向かう可能性は高そうです。


来期業績が良ければという期待はありますけどね。粗利率が70%程度になると観測されているようです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

「IPO承認」Laboro.AI(ラボロエーアイ)の上場データと初値予想を考察!


Laboro.AI(ラボロエーアイ)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で努めます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興(主幹事)3,810,600株91.50%
大和証券125,000株3.00%
SBI証券104,100株2.50%
岡三証券41,600株1.00%
楽天証券41,600株1.00%
あかつき証券20,800株0.50%
松井証券20,800株0.50%


公開株式数は4,164,500株、オーバーアロットメントは624,600株になります。


幹事引き受け割合から主幹事のSMBC日興証券から当選を狙う方法がベストだと思います。


店頭組はまとまった株数の配分にも期待できそうです。資金的な余裕があれば平幹事からも積極的に申し込んでおいたほうがよさそうです。


SMBC日興証券のIPOルールは下記記事にまとめています。口座開設後3ヶ月間はブロンズステージになるため通常よりも当選確率が上がります。


今回のように公開株数が多い場合は家族で参加する方法も有効だと思います!




Laboro.AI(ラボロエーアイ)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。前期は赤字でしたが今期は黒字転換しています。


Laboro.AI(ラボロエーアイ)IPOの業績予想
※Laboro.AI公式サイト引用


業績を確認すると2023年9月期の単独予想を確認することができました。それによれば売上13.46億円となり前期7.33億円から83.63%増、経常利益1.60億円となり前期-0.55億円からの黒字転換となります。


四半期利益は1.11億円となり前期-0.39億円からの完全黒字予想がでています。


想定発行価格525円による指標はEPS7.91になりPER66.37倍、BPS133.88からPBR3.92倍になります。


このまま成長し続けることができるのかはわかりませんが、上場時は需給ひっ迫となることが予想されます。大手企業との取引や資本提携も買い材料になるようです!


バンカーズに口座開設すると選べるe-GIFTが1,500円分貰えます。10万円投資を行うと2,000円上乗せで合計3,500円分貰えます。


30万円投資だとさらに貰えるため資金が余っていれば面白いと思います。大手企業が出資しているため安心感はあると思います。下記記事にまとめました。


上場企業のCREAL(クリアル)で「当サイト経由の特典」が付きました

新規登録を行うとAmazonギフトカード1,000円分プレゼント、さらに初回投資に応じて最大5万円分貰えます。劣後出資とマスターリース契約、さらに信託銀行活用の分別管理は業界随一!

クリアル(CREAL)

1万円から投資でき「ほったらかし」で資産運用できます。賃料収入をもとに配当、想定利回り4.0%~5.5%で償還実績は元本割れ0件。最強スペック企業なので下記記事でまとめました。