アルファパーチェス(7115)IPOの初値予想と幹事割当数などを自己評価したいと思います。アスクル(2678)の子会社になり業績も安定しているため多少人気が見込めそうです。


上場後に株主優待設定の期待もあると思います。ただしスタンダード市場への上場になるため緩やかな発進となる見込みです!


アルファパーチェス(7115)IPOの評価


項目株数データ
想定価格850円
仮条件12月08日
公開価格12月16日
公募株数1,000,000株
売出株数1,000,000株
公開株数(合計)2,000,000株
オーバーアロットメント300,000株
幹事団SMBC日興証券(主幹事)
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
委託見込DMM.com証券


親会社のアスクルと事業内容が似ているため同社の事業も上手くいっているように思います。


スタンダード市場からの昇格を考えているのかは現時点でわかりませんが、大手によれば「モノタロウのアスクル版」になるようです。わかりやすい表現だと思います。


現時点では上場企業を中心としたグループ一括の注文に対応しているとされ、個人をターゲットにしてはいないようです。BtoCができるようなプラットフォームができれば凄いことになりそうです。


同社のMRO事業では設備や機械の修理用品、文具、オフィス用備品などに対応しているそうです。もちろんインターネットを活用した間接材の販売になります。


FM事業では商業施設の内外装のほか、設備機器の新築、改装、修繕などを提供しています。ここまでくるとモノタロウと類似していると思えます。


想定ベースの上場規模は約19.6億円、時価総額約78.8億円です。


スタンダード市場としては荷もたれ感あるサイズになりますが問題なく吸収してしまいそうです。


アルファパーチェス(7115)IPOの大手初値予想と評価はこうなる!

大手初値予想の数値を調べてみました。地味な事業となっていますが、同社の場合は親会社があることで安心感があるように思います。


最新の初値予想は下記のようになっています!


大手初値予想1,000円~1,500円
※注目度B


想定発行価格850円なので割れるような感じではなさそうです。


人気化するようなこともなさそうですが、上場後ジワジワと成長しそうな気がします。


ロックアップは180日間と360日間になりVC出資は比較的少ない状況です。また今期で13期目となり一定の時間が経過し信用面もありそうです。


同社の事業内容や上場承認時のデータは下記記事でまとめています。

アルファパーチェスの上場データと初値予想を考察


アルファパーチェス(7115)IPOの幹事割当数と引受割合を調べました

幹事割当数と引受割合を調べました。主幹事はSMBC日興証券が単独で引受けます。


幹事名割当株数引受割合
SMBC日興証券(主幹事)1,600,000株80.00%
SBI証券300,000株15.00%
楽天証券50,000株2.50%
マネックス証券50,000株2.50%


MonotaRO(3064)のように成長できるのかはわかりませんが、前例があると投資が面白いと感じます。モノタロウはテンバーガーを達成していますからね。


ただ長期的な投資になると思われるため公募組は資金回転で利益を得るパターンでしょう。配当も出ますが現時点では高くありません。


IPOの当選を狙うのであればSMBC日興証券をメインとして全ての証券会社から申込んでおきましょう。初値利益は見込めますが、お小遣い程度にしかならないと思うので無理して参加しなくても良いかもしれません。


12月ラッシュ前半で利益が出ていない方は申込を優先してみると良いかもしれません!


また、年末に向けて資金がダボついてくる方も多いと思うので船舶のクラウドファンディングへの投資は如何でしょうか。


マリタイムバンクでは投資家登録でAmazonギフト券が1,000円分貰えるキャンペーンが行われています。船舶には担保設定が可能のためリスク面においてメリットがあるそうです。


代表者からコメントを頂き下記記事に掲載しています。よかったら投資の参考にしてください!!




アルファパーチェス(7115)IPOの業績予想と抽選参加スタンスまとめ

最新の業績予想を調べ抽選参加スタンスについて考えてみたいと思います。


人気が見込めるようであれば積極的に参加し利益を狙いたいと思います。私は短期で利益を狙うだけです!


アルファパーチェス(7115)IPOの業績予想
※アルファパーチェス公式サイト引用


業績を確認すると2022年12月期の連結予想を確認することができました。それによれば売上430.44億円となり前期379.48億円から13.43%増、経常利益8.61億円となり前期8.27億円から4.11%増となります。


四半期利益は5.87億円となり前期5.10億円から15.10%増を予想しています。


想定発行価格850円の指標はEPS71.74からPER11.85倍、BPS463.66からPBR1.83倍となります。配当金は13円なので配当利回り1.53%になります。


成熟感ある企業だと言えますが中長期投資であればリターンを得られる可能性が高いかもしれません。


安い所で買っておけば面白そうです。親会社よりも株価設定が低いことも好感材料となっています。アスクルは株主優待で有名なのでご存知の方も多いはずです!


アセクリの投資家登録で1,000円分のデジコが貰えるキャンペーンが始まりました。不動産投資型のクラファンになり安定した利回りを得られる企業です。


詳しくは下記記事にまとめています。デジコも少しご紹介しています!


クラウドバンクに6年投資し元本回収率100%の実績

1万円から投資できコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回り5.8%で融資元本回収率は100%を維持、楽天ポイントも貰えます!

クラウドバンク

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。