成城石井が2023年度中に上場(IPO)することが報じられました。過去にも上場観測があり某紙では2024年2月期と出ていたため前倒しの方向で話が進んでいるようです。


非上場企業のため業績の開示は限定的ですが、日本経済新聞では営業総収益と純利益がアバウトながら公開されています。


成城石井が上場予定
※成城石井公式サイト


しばらく前から度々話題に上がる企業ですが現在はローソンが親会社になります。


成城石井のオーナーが株式をベンチャー企業に売却したことで変遷を伴い今に至ります。同社が上場するまでに現親会社のローソンから株式売却は行われないと思います。


ローソンの子会社のなかでも稼ぎ頭だと伝わっています。この辺りは決算表を確認すればわかるはずです。


報道された内容で上場(IPO)を行うのであれば食品スーパー2位の規模になると言われています。IPOを実施した場合にインパクトがあり初値利益を得られる可能性があります。


事前人気も高く成長株として期待できる観測が出ています。


成城石井の企業概要を確認してみました

成城石井は高級スーパーというイメージがありますが、そもそも東京都世田谷区成城の顧客に好まれるためにどうすれば良いのか?と言ったところから始まっているそうです。


創業は1927年と歴史ある企業です。今では東京都世田谷区成城が都内でも高級住宅となっていることから高級スーパーと言われるようです。


項 目その内容
社名株式会社 成城石井
英語表記:SEIJO ISHII CO., LTD.
代表者代表取締役社長 原昭彦
創業1927年2月
資本金1億円
従業員数7,485名(内 社員1,186名) 
※2022年4月01日現在
事業内容スーパーマーケット、輸入、卸売販売、食品製造、飲食店
業績2022年2月期
売上高 109,785百万円
営業利益 12,225百万円
本社所在地〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸二丁目9番30号
※2022年4月18日調べ


2月本決算になり2022年2月期は売上1,097.85億円となっています。営業利益は122.25億円です。ここ5年は増収増益となり利益もしっかり出ているようです。


IPOとしても期待できそうですね。「スーパーのIPO」と考えると人気はありませんが、話題性がある企業で利益が出ている企業は別格だと思います。


私は地方に住んでいるためラインナップ商品に詳しくありませんが、近所の大型ショッピングモールなどで成城石井コーナーが出来ているためたまに購入しています。


値段は高いと感じますが、品質は良い気がしています。面白い商品が多いと思います。


輸入品が多いのは成城石井が貿易会社を持っているからだそうです。


見慣れない食品が多く投資先として新味が感じられます。多くの輸入商品が産地直送だとメディアでも報じられているためバイヤーの実力も高そうです。


成城石井が上場を行うことで公募組は利益が出るの?IPO投資では有望視まとめ

成城石井が上場すると公募組は儲かるの?と思ったので考えてみました。


同社オーナーはファンドに株式を売却しましたが、考え方の違いにより結局は親会社となるファンドを転々とします。


その中でも様々な葛藤があったと思いますが、最終的にローソンが親会社となります。


成城石井の上場で儲かるのか考察
※成城石井公式サイト


ローソンの親会社は三菱商事です。実は三菱系ファンドの「丸の内キャピタル」が以前は株主となっていました。約550億円で全株式をローソンが取得する流れとなっています。


ローソンとの関係が上手くいったようで、この度上場観測が市場で観測されています。東京証券取引所に上場申請を行うのが最短で2022年度中となっています。


予定となっているため、今後の市場環境で時期の変更が行われる可能性はあるものの、IPO投資家にしてみれば好材料です。


素人を巻き込んだ売買が活性化すればIPO市場全体の底上げにつながるからです。


成城石井は首都圏を中心に約200店舗を展開している企業になり、自社工場で作る高品質総菜などが人気となっています。テレビでも特集が組まれるほどの人気スーパーです。


kimukimu

高級品志向と言われていますが、近年は私が住む西日本への出店も進めているとされています。個人的にも期待したい企業なのでワクワクしています。



プライベートブランド(PB)を購入できる環境になればもっと嬉しいです。オンラインショップも用意されているため購入しようと思えばできますが、自分の目で確認したい性格なんですよね。


テレビで食材の紹介が頻繁に取り上げられているため株主優待なども期待しています。株主優待はプライベートブランドの提供かもしれません。IPOでも期待できそうですね!!


大手メディアでは22年2月期の連結決算は売上高に当たる営業総収入が前期比6%増の1,092億円との観測があります。コロナ禍でも6%増なんですよね。四半期利益ベースでは13%増との観測も出ています。


創業が1927年2月と考えた場合、既に95年以上経過しているためIPOとしてはどうなのか?と感じるところもあります。老舗企業はIPOでは人気がありませんからね。


しかし東証プライム市場への直接上場になるため期待感はかなりありそうです。旧東証1部へ上場する訳ですから上場内容によっては期待できると思います。


VC保有株ではなくローソンが親会社ですからね。あとはオファリングレシオと上場時の地合いが運命を左右すると思います。今回のような上場観測はIPO投資家には嬉しい材料と言えそうです。


COZUCHIとのタイアップがなんと延長になりました。いつ終了するのかドキドキしています。口座開設でAmazonギフト券が2,000円分貰えます。


詳しい内容は下記記事にまとめています。公式サイト経由では貰えませんが当サイト経由だとアマギフ2,000円分をプレゼントさせて頂いています!


クラウドバンクを使った投資を6年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。