ROBOT PAYMENT[4374](ロボットペイメント)とプロジェクトカンパニー(9246)の抽選結果を確認してみました。どちらもSBI証券主幹事なので当選者が多いはずです。


ネット証券主幹事なので店頭証券に比べると抽選による当選者が多くなる傾向にあります。当選期待はプロジェクトカンパニーでしょうか!


ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)とプロジェクトカンパニーの抽選結果


ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)は上場承認時に比べて予想値がかなり上がっています。地合いが改善傾向にあるため予想値も修正されています。


インターネット決済の代行サービスを行う企業になり、上場規模が4.7億円と小さく人気化しそうなIPOです。


ただ時価総額は69.4億円となっているため上場規模を絞ってIPOを行うようです。いずれ大きな売り圧力が発生すると考えています。


ベンチャーキャピタル出資が多いため将来の売り圧力になるはずです。事業はIPOでも人気業態になります。


プロジェクトカンパニーはデジタルトランスフォーメーション(DX)事業を行っています。流行りの事業になりますが業績が好調のため期待できそうです。


ただし競合も多く、既に株価設定が類似企業比較で妥当値にある観測が出ています。上場規模は32.8億円と大きく、時価総額は142.7億円になります。


SBI証券主幹事は株価設定が割高になることが多いとされており、初値上昇を考えると地合い次第といった感じがします。


超得!イークラウドで新しいキャンペーンが始まりました。「えらべるPay」が1,000円分貰えるため株式投資型のクラウドファンディングに興味があればお勧めできます。



ROBOT PAYMENT[4374](ロボットペイメント)IPOの公開価格が決定

ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)の公開価格は仮条件上限の1,860円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況、さらに申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。


積極的に投資を行っていた投資家が殆どだと思います。公開株数がOAを含め253,000株しかありませんからね。


幹事引受価格は1,711.20円となっていました。業績や事業内容については下記記事で確認をお願い致します。

ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)IPOの初値予想


プロジェクトカンパニー(9246)IPOの公開価格が決定

プロジェクトカンパニーも公開価格は仮条件の上限2,650円に決定しています。


目論見によれば申告された総需要株式数は公開株式数を十分に上回る状況、申告された需要の価格毎の分布状況は仮条件の上限価格に集中していたそうです。


ロボペイと同じく人気だったようですね。少し不安視していましたがIPO地合いが少し改善しプロジェクトカンパニーも利益が見込めるようです。


幹事引受け価格は2,438円となっていました。業績や事業内容については下記記事で確認をお願い致します。

プロジェクトカンパニー(9246)IPOの初値予想


ROBOT PAYMENT[4374](ロボットペイメント)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

株数が少ないため当選できたら奇跡です。ただ運が良い方は当選できるんですよね。


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
野村證券落選
大和証券抽選前
松井証券落選
楽天証券後期型抽選
岩井コスモ証券後期型抽選
東海東京証券落選
極東証券口座なし
東洋証券口座なし
あかつき証券口座なし


ROBOT PAYMENT[4374](ロボットペイメント)IPOの抽選結果SBI証券


主幹事のSBI証券からの当選は叶いませんでした。ただ家族口座などは確認していないため当選している可能性はあります。


まあ当選できないと思いますがチェックだけしておきたいと思います。それとTwitterで凄い方を見つけたので情報共有したいと思います。


なんとSBIネオトレード証券で人生初当選を頂いた方がいました。ホント凄いですよね!!




そんな方もいると思ってIPO投資を続けましょう。


主幹事のSBI証券よりも当選確率はかなり低いと思いますが、申込み続けることが大事みたいです。私は落選していました。


まだSBIネオトレード証券に口座開設していない方はタイアップ特典で現金2,000円が頂けるためよかったら利用してください。詳しくは下記記事にまとめています。しかし凄いですね!



プロジェクトカンパニー(9246)IPOの幹事別抽選結果はこうなりました!

プロジェクトカンパニーは公開株数が多いため抽選結果をドキドキしながら確認してみました。利益よりもIPO当選が欲しいと思っている自分がいます!


幹事名抽選結果
SBI証券(主幹事)落選
岡三証券落選
藍澤證券申込なし
岩井コスモ証券
後期型抽選
水戸証券口座なし
エイチ・エス証券落選
極東証券口座なし
東洋証券口座なし
松井証券落選
むさし証券抽選待ち


プロジェクトカンパニー(9246)IPOのSBI証券抽選結果


IPOチャレンジポイントを利用すれば当選できると思いますが、利益見込みが低いためポイントは使いませんでした。


IPOチャレンジポイントはインフレ状態なので考えますよね。岡三オンライン証券も抽選に参加していましたが落選していました。※タイアップ中なので3,500円貰えます


しっかりと後期型抽選にも参加しておきたいと思います。詳しくは下記記事で説明しています!




2021年のIPO利益を計算してみると税引き前で約204万円となっています。あと96万円の利益が滅茶苦茶遠いです。


せっかく前半戦でたくさん当選したのに後半が続きません。IPOチャレンジポイントを利用する度胸もないため年末のIPOに投下してよいのか考えながら投資したいと思います。


家族口座で当選していたらTwitterで報告しますね!


ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)とプロジェクトカンパニーIPOの最新の初値予想は?

ROBOT PAYMENT(ロボットペイメント)とプロジェクトカンパニーの初値予想を調べました。


どちらも利益が見込めるため当選した方は購入申込を行っておいたほうがよさそうです。もちろん自己責任になります!


最新のIPO初値予想


ロボットペイメントの最新の初値予想は3,700円~4,350円になります。公開価格が1,860円なので20万円近くは最低でも利益が見込めるようです。


上場規模が4.7億円で公開株数も25万株程度なので初値需要を考えると利益が見込めるはずです。ただあまり期待しすぎると気落ちする可能性があるかもしれません。


プロジェクトカンパニーの最新の初値予想は3,500円~4,000円になります。公開価格は2,650円なので10万円くらいは利益が見込めそうです。


上場規模が32.8億円と大きめなので初値需要が低いと公募組は利益が出ない方向に向かうでしょう。公開価格が両銘柄とも割高と言われているため、もし公開価格割れになると株価設定自体が問題だと突っ込まれそうです。


Waqoo(4937)やHSCホールディングス(4200)などSBI証券主幹事で初値が飛ばなかった銘柄もあります。直近のジェイフロンティア(2934)では公開価格割れですからね。


用心しながら投資を行う方が多いかもしれません。


朗報!Funds(ファンズ)では先着1,000人から2,000人に増枠され口座開設者にAmazonギフト券が1,000円分プレゼントされます。


投資を行えばさらにアマギフがプレゼントされるためお得です。主に上場企業を対象とした貸付になるためリスクが低くなると考えられています。詳しくは下記記事でまとめています!


クラウドバンクを使った投資を5年間続けています

1万円から投資ができコツコツ貯まるから面倒くさがりの方にも向いている投資だと思います。実質平均利回りは6.80%で融資元本回収率は100%を維持しています!

クラウドバンク評判

下記記事で実際に投資を行っている内容をまとめています。即時入金も用意され入金を無料化できます。毎月分配金型になり日本円の出金も無料なのでお小遣いにすることも可能です。